朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.04.20

会社案内

シリーズ: 開かれた数学 3

箱玉系の数理

箱玉系の数理

A5/192ページ/2010年01月25日
ISBN978-4-254-11733-2 C3341
定価3,456円(本体3,200円+税)

時弘哲治 著

教科・科目 : 数学

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

著者が中心で進めてきた箱玉系研究の集大成。〔内容〕セルオートマトン/ソリトン/箱玉系/KP階層の理論/離散KP方程式/箱玉系と超離散KdV方程式/箱玉系と超離散方程式/周期箱玉系/可解格子模型と箱玉系/一般化された箱玉系

目次

目   次

第1章 セルオートマトン
1.1 エレメンタリーセルオートマトン
1.2 ECAと交通流モデル
1.3 2次元セルオートマトン
1.4 ソリトンセルオートマトン
第2章 ソリトン
2.1 ソリトンの発見
2.2 KdV方程式
2.3 KdV方程式のNソリトン解と広田の双線形形式
2.4 KdV方程式の保存量
2.5 KdV方程式のラックス形式
2.6 戸田格子方程式
第3章 箱玉系
3.1 箱玉系の定義
3.2 箱玉系の運動方程式
3.3 箱玉系の時間発展の別表現と保存量
第4章 KP階層の理論
4.1 KP方程式
4.2 線形偏微分方程式の解を解とする常微分方程式
4.3 KP階層
第5章 離散KP方程式
5.1 三輪変換
5.2 離散KdV方程式
5.3 離散KPおよび離散KdV方程式のNソリトン解
第6章 箱玉系と超離散KdV方程式
6.1 超離散KdV方程式
6.2 箱玉系のソリトン解の表現
第7章 箱玉系と超離散戸田方程式
7.1 離散戸田分子方程式
7.2 超離散戸田分子方程式と箱玉系
第8章 周期箱玉系
8.1 周期箱玉系の基本周期
8.2 基本周期分布の漸近的なふるまい
第9章 可解格子模型と箱玉系
9.1 6頂点模型
9.2 一般化された6頂点模型
9.3 可解格子模型の結晶化と箱玉系
第10章 一般化された箱玉系
10.1 K種類の玉をもつ箱玉系
10.2 箱の容量を一般化した箱玉系と運搬車つきの箱玉系
10.3 一般化された箱玉系と可解格子模型