朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.03.17

会社案内

津波の事典 (縮刷版)

津波の事典
立ち読み

四六/368ページ/2011年10月25日
ISBN978-4-254-16060-4 C3544
定価5,940円(本体5,500円+税)

首藤伸夫 ・今村文彦 ・越村俊一 ・佐竹健治 ・松冨英夫 編

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

世界をリードする日本の研究成果の初の集大成である『津波の事典』のポケット版。〔内容〕津波各論(世界・日本,規模・強度他)/津波の調査(地質学,文献,痕跡,観測)/津波の物理(地震学,発生メカニズム,外洋,浅海他)/津波の被害(発生要因,種類と形態)/津波予測(発生・伝播モデル,検証,数値計算法,シミュレーション他)/津波対策(総合対策,計画津波,事前対策)/津波予警報(歴史,日本・諸外国)/国際的連携/津波年表/コラム(探検家と津波他)

執筆者一覧

【編集者】
首藤伸夫,今村文彦,佐竹健治,越村俊一,松冨英夫
【執筆者(執筆順)】
佐竹健治,越村俊一,今村文彦,羽鳥徳太郎,都司嘉宣,原田賢治,松冨英夫,首藤伸夫,谷岡勇市郎,西村裕一,高橋智幸,藤間功司,後藤和久,岩伸一,平田賢治,安中正,松本浩幸,阿部邦昭,平石哲也,岩瀬浩之,有川太郎,松山昌史,水谷将,鴫原良典,小池信昭,小田勝也,岩渕洋子,山木滋,岡田正実,上垣内修

目次

1 津 波 各 論
1─1 世界の津波
1─2 日本の津波
1─3 津波の波源,規模,強度
1─4 津波のカタログ

2 津波の調査
2─1 地質学的調査
2─2 文献調査
2─3 津波痕跡調査
2─4 津波の観測

3 津波の物理 
3─1 地 震 学
3─2 津波発生メカニズム
3─3 外洋の津波
3─4 浅海の津波
3─5 沿岸の津波
3─6 港湾内の津波
3─7 陸上の津波
3─8 河川内の津波
3─9 閉鎖水域の津波

4 津波の被害 
4─1 発生要因
4─2 種類と形態

5 津波の予測 
5─1 津波発生のモデル
5─2 津波伝播モデル
5─3 実験による方程式の検証
5─4 数値計算法
5─5 数値計算の安定性と誤差管理
5─6 漂流物のシミュレーション
5─7 地形変動のシミュレーション
5─8 モデル評価
5─9 可 視 化

6 津 波 対 策
6─1 総合的津波対策の歴史
6─2 現在の総合的津波防災
6─3 事前対策

7 津波予警報 
7─1 津波予警報システムの歴史
7─2 日本の津波予警報
7─3 諸外国の津波予警報

8 国 際 連 携 
8─1 チリ地震津波(1960)以後
8─2 スマトラ島沖地震津波(2004)以後

付   表
1 日本およびその周辺で発生した主な津波 
2 海外の沿岸で発生した津波のうち,日本およびその周辺の沿岸に影響
 を与えたもの

津波・地震等索引
事項索引

津波挿話
[1] ミステリーの鍵となったチリ地震津波 
[2] 関東学院大学建学者ベンネットと明治三陸地震津波 
[3] 世界最古の津波記録文書 
[4] 「津波」という言葉が使われ始めたのはいつか?
[5] 海震の影響 
[6] 海上での津波体験─伊勢湾奥の安政南海地震津波 
[7] 御神徳に物理的な説明は? 
[8] パールバックと津波 
[9] ボスポラス海峡のスロッシング 
[10] 探検家と津波1 最上徳内 
[11] 探検家と津波2 ビスカイノ金銀島探検報告より 
[12] 探検家と津波3 ダーウィン 
[13] 経験あるが故の遭難─明治三陸地震津波から
[14] ロシア軍艦ディアナ号の経験した安政東海地震津波 
[15] 地震前の津波1 「人情味ある海の狐」 
[16] 地震前の津波2 明治三陸地震津波直前 
[17] 地震前の津波3 今村明恒コレクション
[18] 地震前の津波4 南海地震前 
[19] 津波発生目撃談 
[20] いなむらの火 
[21] 象は津波を予報した? 
[22] 国際語tsunamiのいきさつ