朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.06.22

会社案内

ジャンル医学・薬学薬学

医薬品開発ツールとしての母集団PK-PD解析 ―入門からモデリング&シミュレーション―

母集団PK-PD解析

B5/208ページ/2010年09月10日
ISBN978-4-254-34026-6 C3047
定価4,104円(本体3,800円+税)

緒方宏泰 監修

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

母集団PK-PD解析の手引き書。医薬品の薬物動態学,薬力学の解析を混合効果モデルにより行う。最も汎用されているNONMEMを使用し演習課題に取り組みながら,複雑な構造を有する混合効果モデルの概念を把握し,解析できるよう構成。

目次

1.総 説─Modeling & Simulationの意義─
1.1 はじめに
1.2 医薬品開発の問題点と解決策の糸口
1.3 Modeling & Simulation

2. PPK解析編
2.1 NONMEM解析を始める前に
2.2 演習1:NONMEM起動確認
2.3 演習2:薬物動態パラメータの平均値と分散および個体内変動の推定
2.4 演習3:変動要因の探索

3. PK-PD解析編
3.1 PK-PD解析概説
3.2 演習の準備
3.3 演習1:ADVAN6によるPK解析
3.4 演習2:直接反応モデルによるPK-PD同時解析
3.5 演習3:直接反応モデルによるPK-PD逐次解析
3.6 演習4:効果コンパートメントによる時間のズレを含むPK-PD逐次解析
3.7 演習5:間接反応モデルによるPK-PD逐次解析
3.8 PK-PD解析演習のまとめ

4. Modeling & Simulation編
4.1 Modeling & Simulation演習を始める前に
4.2 演習の背景と流れ
4.3 演習1:NONMEMにおけるカテゴリカルデータのPK-PD解析
4.4 演習2:Clinical Trial Simulationの準備─PPK Simulation─
4.5 演習3:Clinical Trial Simulation
4.6 演習4:モデルの診断やシミュレーションの評価
4.7 追加解説とQ&A

  ダウンロード データはお客様自身の責任においてご利用ください。詳しくはダウンロードページをご参照ください。

演習用データなど(628.2KB・)

演習用データ,コントロールファイル,解答例,シミュレーションのデータがまとめてあります。

正誤表と第2刷での増補分(696.2KB・)

正誤表と第2刷での増補分(演習用データのファイルリスト、補遺)がまとめてあります。演習用データじたいは2010年9月6日にまとめてあります。