朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.03.17

会社案内

社会・政策の統計の見方と活用 ―データによる問題解決−

統計の見方と活用

A5/224ページ/2015年05月25日
ISBN978-4-254-50021-9 C3033
定価3,456円(本体3,200円+税)

久保真人 編

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

統計データの整理や図表の見方から分析まで,その扱い方を解説。具体事例に基づいて問題発見から対策・解決の考え方まで学ぶ。〔内容〕1部:データを読む・使う/2部:データから探る/3部:データで証明する/4部:データから考える

編集部から

刊行にあたって              編集者:久保真人

本書を手がけることになったのは,これまでの"定まった"フォーマットとは別の可能性に気づいたからである.たいていの統計学の教科書は基本用語の説明から始まり順序立てて積み上げて学習できるようになっている.体系的に理解する必要にあった構成であり,学ぶ側にとっても教える側にとっても何の疑問も抱かずにいた"フォーマット"である."別の可能性"とは,自分が関心を持っている問題(イシュー)の"料理法"をつまみ食い的に学べるような料理本のような統計の入門書という思いつきである.直面する問題を分析する手法の手順(レシピ)を探し,それを真似てやってみる.そういった本があれば,通読する時間のない人にも,レポートや仕事で,気軽に統計学の手法に触れ,使ってもらえるのではないかと考えたのである.本書には,それぞれの分野の第一線の研究者(一流シェフ)のレシピが9つ収められている.読者は,個々のレシピを参考にしながら,統計学の考え方について学び,その方法を実践するための手続きを知るのである.

*朝倉書店編集部より
 本書の書評は「統計」2015年11月号に掲載されました。
 評者は広松毅先生(情報セキュリティ大学・東京大学名誉教授)です。
 厳しくも的確な評です。


 本書の関連書に以下のような書籍もございます。あわせてご参考まで。
  社会調査の基本  杉山明子 編著 定価(本体3400円+税) 12186-5
  統計の誤用・活用  上田尚一 著 定価(本体3800円+税) 12775-1

執筆者一覧

久保真人 同志社大学政策学部
式 王美子 立命館大学政策科学部
吉田友彦 立命館大学政策科学部
川口 章 同志社大学政策学部
古田和久 新潟大学人文社会・教育科学系
三浦麻子 関西学院大学文学部総合心理科学科
小野達也 鳥取大学地域学部地域政策学科
武林 亨 慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科
 (執筆順)


●編者略歴
久保真人(くぼ・まこと)
1960年 兵庫県に生まれる
1988年 京都大学大学院文学研究科博士課程中退
現  在 同志社大学政策学部・総合政策科学研究科教授
博士(文学)
専  攻 組織心理学・社会福祉学
著  書 『バーンアウトの心理学』(サイエンス社,2004)
『感情マネジメントと癒しの心理学』(編集,朝倉書店,2011)52687-5
『介護サービスマネジメント』(共著,ナカニシヤ出版,2013)

目次

. データを読む・使う―統計分析のためのオリエンテーション―

1. 統計を知る 久保真人
1.1 問いをたてる:操作化 
1.2 データを集める:データの意味 
1.3 データをまとめる:記述統計 
1.4 部分から全体を知る:推測統計
1.5 かかわりを見つける:データ間の関連性
1.6 問いに答える:統計の力

. データから探る−探索的データ解析−

2. 海外のデータベースを使う  式 王美子
2.1 [事例編] 新来外国人の増加と都市への影響:ロサンゼルスにおける分析
2.2 [解説編] 海外研究の扉を開く:米国国勢調査の個票データアーカイブIPUMSの活用

3. マップとデータを結合する 吉田友彦
3.1 [事例編] 空き家はどこに多いのか?:GISによる地理情報の活用
3.2 [解説編] 複雑な地理情報を整理する:分析地図の作成

. データで証明する−検証的データ解析−

4. 問題の原因を探る  川口 章
4.1 [事例編] 女って損?:ジェンダー格差 
4.2 [解説編] 変数間の関係から社会問題を見つけ出す:回帰分析の考え方

5. 問題の時間的変化を把握する  古田和久
5.1 [事例編] 学歴の価値は低下したか?:学歴による職業格差の趨勢
5.2 [解説編] 社会の変化を確かめる:カテゴリカルデータの分析 

6. 問題の因果をモデル化する  三浦麻子
6.1 [事例編] 仕事満足度が転職志向を決める?:因果モデルの作成と検証
6.2 [解説編] 多くの変数(多変量)をさばく:共分散構造分析

. データから考える−統計的エビデンス−

7. 評価のものさしを作る   小野達也
7.1 [事例編] その政策は有効?効率的?:行政・政策の評価
7.2 [解説編] 行政・政策を評価する:評価指標の作り方と使い方

8. 保健・医療の実態を把握し,比較する 武林 亨
8.1 [事例編] がん死亡は増えているか?:保健・医療の統計指標
8.2 [解説編] 保健・医療統計の基本的な考え方:罹患率,有病率指標から関連性の指標へ 

コラム
 標本抽出法/キーコード/ダミー変数/生徒の学習到達度調査(PISA)/SEMブックガイド/行政・政策の評価と統計のウソ

  関連本

社会調査の基本

感情マネジメントと癒しの心理学

経済・経営系のための よくわかる統計学

意思決定の処方

市場分析のための 統計学入門

社会調査ハンドブック (新装版)