朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報常備店一覧English
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2019.11.30

会社案内

シリーズ: 講座 日本語コーパス 6

コーパスと日本語学

コーパスと日本語学

A5/192ページ/2014年12月10日
ISBN978-4-254-51606-7 C3381
定価3,740円(本体3,400円+税)

前川喜久雄 監修/田野村忠温 編

在庫問合せ

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

日本語の研究におけるコーパス利用のさまざまなアプローチの可能性と注意点を具体的な研究事例とともに解説する。巻末にコーパスとしてのインターネットの利用とコーパス処理プログラミングの初歩に関する解説を収録。

目次

第1章 コーパスを用いた日本語研究の特徴―語彙・文法を中心に―(石井正彦・杉本 武)
第2章 現代日本語の通時変化(服部 匡)
第3章 複合助詞の用法と機能(杉本 武)
第4章 多様なコーパスの可能性(石井正彦)
第5章 フレームと構文―文の意味記述のためのアノテーション―(小原京子)
第6章 BCCWJの資料的特性―コーパス理解の重要性―(田野村忠温)
付録A 日本語研究とインターネット(田野村忠温)
付録B スクリプト言語(田野村忠温)