朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報常備店一覧English
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2020.12.01

会社案内

ジャンル統計統計理論

シリーズ: 統計ライブラリー

因子分析 ―その理論と方法―

因子分析

A5/280ページ/1990年04月01日
ISBN978-4-254-12543-6 C3341
定価6,050円(本体5,500円+税)

柳井晴夫 ・繁桝算男 ・前川眞一 ・市川雅教 著

在庫問合せ

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

理論的基礎と応用について実際の生データを用いて解説。〔内容〕因子分析モデルとその基本性質/因子分析における推定/因子の回転/カテゴリカルデータの因子分析/共分散構造分析/3相因子分析および多次元展開法/因子分析の諸問題/他

目次

1. 因子分析法
 1.1 因子分析の歴史
 1.2 因子分析の応用
2. 因子分析モデルとその基本性質
 2.1 記号的準備
 2.2 因子分析モデルとその性質(変量モデル)
 2.3 因子分析モデルとその性質(母数モデルと記述モデル)
 2.4 共通性に関する基本性質
 2.5 因子分析モデルの識別可能性
3. 因子分析における推定
 3.1 最小二乗法(主因子法)
 3.2 最尤法
 3.3 その他の方法
 3.4 因子数の選択
 3.5 母数モデルにおける同時推定
 3.6 因子得点の推定
 3.7 適用例
4. 因子の回転
 4.1 因子の回転と解釈
 4.2 因子回転の基本と原理
 4.3 因子回転の具体活方法
 4.4 その他の話題
 4.5 回転の実際例
 4.6 因子比較
5. カテゴリカルデータの因子分析
 5.1 潜在クラス分析
 5.2 2値データの因子分析
 5.3 項目反応理論
 5.4 多値データのための理論と方法
6. 共分散構造分析
 6.1 LISRELモデル
 6.2 多群データの同時的分析
 6.3 ベントナラー・ウォークスモデル
 6.4 共分散構造分析の適用例
 6.5 潜在変数モデル一般について
7. 3相因子分析および多次元展開法
 7.1 3相データ
 7.2 PARAFACモデル
 7.3 Tuckerの3相因子分析モデル
 7.4 多次元展開法
8. 因子分析の諸問題
 8.1 データの分布について
 8.2 因子分析における診断について
 8.3 因子分析における変数選択について
 8.4 非計量的方法
 8.5 因子分析と数量化3類
 8.6 因子得点の利用
 8.7 探索的因子分析から仮説検証的因子分析の利用へ
9. 付 録
 9.1 線形数学
 9.2 確率と分布
 9.3 計算方法
 9.4 主成分分析,重回帰分析,正準相関分析
 9.5 その他の多変量解析の手法
 9.6 ソフトウェアの紹介
 9.7 大学生200名を対象とした性格テストのデータ
10. 文 献
11.問題解答
12.索 引