朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報常備店一覧English
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2020.07.13

会社案内

シリーズ: 物理の考え方 2

統計力学

統計力学

A5/240ページ/2006年04月13日
ISBN978-4-254-13742-2 C3342
定価3,300円(本体3,000円+税)

土井正男 著

教科・科目 : 物理学

カートに入れる

※現在、弊社サイトからの直販にはお届けまでお時間がかかりますこと、ご了承お願いいたします。


【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

古典統計に力点。〔内容〕確立・統計の考え方/孤立系における力学状態の分布/温度とエントロピー/(グランド)カノニカル分布とその応用/量子統計/フェルミ分布とボーズ-アインシュタイン分布/相互作用のある系/相転移/ゆらぎと応答

編集部から

【書評】
『固体物理2006年6月号』(アグネ技術センター)の「最近出た本・読んだ本」欄で、
永長直人氏(東大工学部教授)により、「・・・本書は、高分子の統計力学で世界的に著名な著者による統計力学の教科書で、初学者が自習できることを配慮した好著である。・・・」と、ご紹介いただきました。

【書評】
「日本物理学会誌 第61巻11号」の「新著紹介」欄で、
香取眞理氏によって「・・・本書では,統計力学を学ぶことの動機づけが主体的になされているのである。・・・」と、ご紹介いただきました。

目次

第1章 確率・統計の考え方
 1.1 統計力学とは何か
 1.2 整数値をとる物理量の統計
 1.3 実数値をとる物理量の統計
 1.4 中心極限定理
 付録
 章末問題
第2章 孤立系における力学状態の分布
 2.1 1次元周期運動における力学状態の分布
 2.2 時間平均
 2.3 アンサンブル平均
 2.4 力学状態の実現確率
 2.5 等重率の原理とミクロカノニカル分布
 2.6 物理量の平均
 付録
 章末問題
第3章 温度とエントロピー
 3.1 理想気体のエネルギーと圧力
 3.2 温度の定義
 3.3 エントロピー
 付録
 章末問題
第4章 カノニカル分布とその応用
 4.1 カノニカル分布
 4.2 分配関数
 4.3 ほとんど独立な系から構成される系
 4.4 単原子分子理想気体
 4.5 2原子分子理想気体
 4.6 重力場の中の理想気体
 4.7 永久双極子をもつ剛体2原子分子の誘電率
 付録
 章末問題
第5章 グランドカノニカル分布とその応用
 5.1 ギブスのパラドックス
 5.2 同種粒子からなる系の状態数の計算
 5.3 グランドカノニカル分布
 5.4 混合気体
 5.5 希薄溶液
 章末問題
第6章 量子統計
 6.1 量子力学における状態の記述
 6.2 エネルギー固有状態
 6.3 カノニカル分布
 6.4 調和振動子
 6.5 状態数,状態密度
 6.6 密度行列
 6.7 グランドカノニカル分布
 付録
 章末問題
第7章 フェルミ分布とボーズ-アインシュタイン分布
 7.1 スピン自由度
 7.2 同種の粒子からなる系の波動関数
 7.3 2つの同種粒子からなる系
 7.4 粒子数表示
 7.5 フェルミ分布とボーズ-アインシュタイン分布
 7.6 フェルミ粒子の統計
 7.7 金属・半導体
 7.8 ボーズ粒子の統計
 7.9 フォノンとフォトン
 付録
 章末問題
第8章 相互作用のある系
 8.1 相互作用系の分配関数
 8.2 密度展開の方法
 8.3 分布関数の方法
 8.4 格子モデル
 8.5 電解質溶液
 章末問題
第9章 相転移
 9.1 磁性相転移
 9.2 ランダウの理論
 9.3 液晶相転移
 9.4 気液相転移
 付録
 章末問題
第10章 ゆらぎと応答
 10.1 平衡系におけるゆらぎと応答
 10.2 時間遅れを伴う応答
 10.3 時間相関関数
 10.4 線形応答の微視的理論
 10.5 オンサガーの相反定理
 付録
 章末問題
節末問題解答
章末問題解答
索引