朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.05.16

会社案内

ジャンル化学有機化学

基礎有機金属化学

基礎有機金属化学

A5/208ページ/1999年04月05日
ISBN978-4-254-14053-8 C3043
定価3,780円(本体3,500円+税)

中村晃 編著

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

基礎から応用まで簡潔にまとめられたテキスト。〔内容〕概論/典型有機金属化合物の合成と基礎的反応/有機金属化合物の有機合成への応用/還移金属化合物の合成,基礎的反応,構造と結合理論/還移金属錯体を用いる有機合成反応/他

執筆者一覧

【執筆者】植村 榮,小国信樹,榊 茂好,高橋成年,中村 晃,藤原祐三,山本育宏

目次

1.  総論
 1.1 有機金属化学の誕生と定義
 1.2 金属の性質による金属−炭素結合の特性とその変化
2. 典型有機金属化合物の合成と基礎的な反応
 2.1 有機リチウム化合物
 2.2 有機マグネシウム化合物
 2.3 有機亜鉛およびカドミウム化合物
 2.4 有機水銀化合物
 2.5 有機ホウ素化合物
 2.6 有機アルミニウム化合物
 2.7 有機タリウム化合物
 2.8 有機ケイ素化合物
 2.9 有機スズ化合物
 2.10 有機鉛化合物
 2.11 有機アンチモンおよびビスマス化合物
3. 有機金属化合物の有機合成への応用
 3.1 有機リチウムおよびシリルエノラート化合物を用いる反応
 3.2 有機マグネシウムの有機合成への応用
 3.3 有機亜鉛化合物の有機合成への応用
 3.4 有機ホウ素化合物の有機合成への応用
 3.5 有機アルミニウムを用いる有機合成
 3.6 有機ケイ素および有機スズが関与する有機合成
4. 遷移金属化合物の合成
 4.1 金属カルボニル錯体
 4.2 ホスフィン錯体
 4.3 イソニトリル錯体
 4.4 金属−金属σ結合を持つ錯体
 4.5 金属ヒドリド錯体
 4.6 金属−炭素π結合を持つ錯体
 4.7 金属−炭素多重結合を持つ錯体
 4.8 窒素、二酸化炭素、酸素配位錯体
5. 遷移金属化合物の基礎的な反応
 5.1 配位と解離
 5.2 酸化的付加反応と還元的脱離反応
 5.3 挿入反応と逆脱離反応
 5.4 配位子の反応
6. 遷移金属化合物の構造と結合理論
 6.1 分子軌道法のあらまし
 6.2 有機金属錯体の構造、結合性を説明する一般則
 6.3 いろいろな有機金属錯体の構造と結合
7. 遷移金属錯体を用いる有機合成反応
 7.1 オレフィンの異性化反応
 7.2 オレフィンの水素化反応
 7.3 オレフィンのヒドロシリル化反応およびヒドロシアノ化反応
 7.4 オレフィンのヒドロアリール化反応
 7.5 オレフィンの メタセシス反応
 7.6 オレフィンのアリール化反応
 7.7 COを用いる反応
 7.8 オレフィンの酸化反応
 7.9 10族金属を用いる反応
 7.10 オレフィンの重合
 7.11 ランタノイドを用いる合成
 7.12 錯体触媒の今後の展開
8. 生体関連有機金属化学
 8.1 メチルコバラミン(ビタミンB12)
 8.2 鉄−硫黄タンパク質
 8.3 ヒドロゲナーゼ
 8.4 COデヒドロゲナーゼ
 8.5 ニトロゲナーゼ
 8.6 アセチルCoA合成酵素
 8.7 メタン発生ニッケル酵素
 8.8 将来への展望
9. 索  引