朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.07.03

会社案内

ジャンル化学有機化学
ジャンル化学化学一般

シリーズ: 21世紀の化学シリーズ 2

有機化学反応

有機化学反応

B5/208ページ/2005年01月28日
ISBN978-4-254-14652-3 C3343
定価3,888円(本体3,600円+税)

松本正勝 ・横澤勉 ・山田眞二 著

教科・科目 : 化学

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

有機化学を動的にわかりやすく解説した教科書。〔内容〕化学結合と有機化合物の構造/酸と塩基/反応速度と反応機構/脂肪族不・飽和化合物の反応/芳香族化合物の反応/カルボニル化合物の反応/ペリ環状反応とフロンティア電子理論他

執筆者一覧

【編集者】戸嶋直樹,渡辺 正,西出宏之,碇屋隆雄,太田博道
【執筆者】松本正勝,山田眞二,横澤 勉

目次

1. 化学結合と有機化合物の構造
 1.1 原子と電子
 1.2 イオン結合と共有結合
 1.3 結合の極性と電気陰性度
 1.4 電子反発と分子の形
 1.5 原子軌道と分子軌道
 1.6 混成
 1.7 共役,非局在化と共鳴
2. 酸と塩基
 2.1 Bronsted-Lowry酸とLewis酸
 2.2 酸の強さ
 2.3 I効果と酸・塩基の強さ
 2.4 R効果と酸・塩基の強さ
 2.5 芳香族カルボン酸
 2.6 芳香族塩基
 2.7 酸・塩基の強さと水素結合,立体効果
 2.8 Lewisの酸・塩基と有機反応,そしてHSAB則
3. 反応速度と反応機構
 3.1 反応の形式による分類
 3.2 結合の切断と生成の形式
 3.3 反応速度と化学平衡
 3.4 遷移状態と活性化エネルギー
 3.5 反応中間体の構造と安定性
 3.6 速度論支配と熱力学支配
 3.7 反応機構
4. 脂肪族飽和化合物の反応
 4.1 求核置換反応の分類
 4.2 SNl反応とSN2反応の立体化学
 4.3 求核置換反応に影響を与える因子
 4.4 求核置換反応における競争反応
 4.5 求核置換反応の合成的利用
 4.6 他の求核置換反応
 4.7 隣接基関与
 4.8 β脱離反応
 4.9 脱離の方向性
 4.10 求核置換反応と脱離反応の競争
5. 脂肪族不飽和化合物の反応
 5.1 付加反応
 5.2 求電子付加仮応
 5.3 その他の付加反応
 5.4 求核付加反応
6. 芳香族化合物の反応
 6.1 芳香族求電子置換反応
 6.2 ベンゼンへの求電子試薬の攻撃
 6.3 一置換ベンゼンの求電子置換反応
 6.4 芳香族求電子置換における置換基の効果
 6.5 芳香族求核置換反応
 6.6 芳香族ジアゾニウム塩の反応
7. カルボニル化合物の反応
 7.1 カルボニル基の構造と反応
 7.2 求核付加反応
 7.3 付加-脱酸素反応
 7.4 求核アシル置換反応
 7.5 α置換反応
 7.6 カルポニル縮合反応
 7.7 α水素原子をまたないアルデヒドの反応
8. 転位反応
 8.1 転位反応とは
 8.2 電子の欠乏した炭素への転位
 8.3 電子の欠乏した窒素への転位
 8.4 電子の不足した酸素への転位
9. 転位反応
 9.1 ラジカルの性質と安定性
 9.2 ラジカルの生成
 9.3 ラジカルの反応
 9.4 カルベン
 9.5 ナイトレン
10. ペリ環状反応とフロンティア電子論
 10.1 ペリ環状反応
 10.2 Diels-Alder反応
 10.3 1,3-双極付加反応
 10.4 電子環状反応
 10.5 フロンティア電子論とWoodward-Hoffmann則
 10.6 Claisen転位
索 引