朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報常備店一覧English
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2019.10.18

会社案内

ジャンル地理学地理学

シリーズ: シリーズ〈人文地理学〉 3

地理空間分析

地理空間分析

A5/216ページ/2003年09月20日
ISBN978-4-254-16713-9 C3325
定価4,180円(本体3,800円+税)

杉浦芳夫 編

教科・科目 : 地理学

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

近年の空間分析に焦点を当てて数理地理学の諸分野を概説。〔内容〕点パターン分析/空間的共変動分析/可変単位地区問題/立地−配分モデル/空間的相互作用モデル/時間地理学/Q-分析/フラクタル/カオス/ニューラルネットワーク

執筆者一覧

【編集委員】杉浦芳夫,中俣 均,水内俊雄,村山祐司
【編集者】杉浦芳夫
【執筆者(執筆順)】杉浦芳夫,中谷友樹,貞広幸雄,石崎研二,矢野桂司,宮澤 仁,井上 孝,水野 勲

目次

第1章 空間的分布パターンの分析
 1.1 点分布パターン分析
 1.2 空間的共変動分析
 1.3 可変単位地区問題
第2章 立地・配分モデル
 2.1 最適配置のモデル化
 2.2 基本モデルとその定式化
 2.3 解法
 2.4 加重距離行列変換による基本モデルの応用
 2.5 階層的立地・配分モデル
 2.6 多目的計画法を用いた立地・配分モデル
第3章 空間的相互作用モデル
 3.1 空間的相互作用とは何か
 3.2 空間的相互作用システムのデータ化
 3.3 空間的相互作用モデルの展開
 3.4 空間的相互作用モデルのパラメータ推定
 3.5 空間的相互作用モデルの拡張
 3.6 空間的相互作用モデルと都市モデル研究
 3.7 空間的相互作用モデルの新しいパラダイム
第4章 時間地理学と時空間における近接性計測
 4.1 時間地理学
 4.2 時間地理学をベースにした近接性計測の手法
 4.3 具体的問題への適用例
第5章 Q分析
 5.1 Q分析のための準備
 5.2 地理学とQ分析
 5.3 Q分析の応用例
第6章 複雑系科学の応用
 6.1 フラクタル
 6.2 カオスと自己組織化モデル
 6.3 ニューラル・ネットワーク
文献紹介
索 引