朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.10.16

会社案内

環境緑化の事典 (普及版)

環境緑化の事典

B5/496ページ/2012年04月25日
ISBN978-4-254-18037-4 C3540
定価15,120円(本体14,000円+税)

日本緑化工学会 編

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

21世紀は環境の世紀といわれており,急速に悪化している地球環境を改善するために,緑化に期待される役割はきわめて大きい。特に近年,都市の緑化,乾燥地緑化,生態系保存緑化など新たな技術課題が山積しており,それに対する技術の蓄積も大きなものとなっている。本書は,緑化工学に関するすべてを基礎から実際まで必要なデータや事例を用いて詳しく解説する。〔内容〕緑化の機能/植物の生育基盤/都市緑化/環境林緑化/生態系管理修復/熱帯林/緑化における評価法/他

執筆者一覧

【編集者】日本緑化工学会,亀山 章,角張嘉孝,倉本 宣,輿水 肇,小林達明,近藤三雄,柴田昌三,中野裕司,福永健司,藤原宣夫,森本幸裕,養父志乃夫,飯家康雄,高橋輝昌
【執筆者(五十音順)】浅野耕太,浅野義人,阿部和時,飯家康雄,伊藤進一郎,岩瀬剛二,植野誠二,逢坂興宏,大窪久芙子,大黒俊哉,大手信人,荻野淳司,角張嘉孝,亀山 章,萱場祐一,木田幸男,久野春子,窪田順平,倉本 宣,栗山善昭,小澤徹三,輿水 肇,小杉賢一朗,小杉緑子,小林達明,近藤哲也,坂本圭児,笹木義雄,佐俣知義,柴田昌三,嶋 一徹,下田路子,下村 孝,東海林克彦,高垣美智子,高橋輝昌,瀧澤英紀,田中 寛,谷口伸二,丹下 健,中尾史郎,中瀬浩太,中野裕司,中村彰宏,椰野良明,夏原由博,西廣 淳,二宮生夫,則久雅司,濱野周泰,日置佳之,福永健司,藤崎健一郎,藤原宣夫,古谷勝則,増田拓朗,町田 試,水山高久,守村敦郎,森本淳子,森本幸裕,養父志乃夫,山内昌之,山田宏之,山田 守,山中典和,山本福壽,吉川 賢,吉崎真司,吉田 寛

目次

0. 序章
1. 緑化の機能
 1.1 防災・土地保全機能
 1.2 環境保全機能
 1.3 景観形成機能
2. 植物と種苗
 2.1 植物資源と多様性
 2.2 緑化植物材科
3. 植物の生理・生態
 3.1 植物の分布と植生帯
 3.2 植生の構造と立地
 3.3 植生の遷移
 3.4 植物の生理・生育特性
 3.5 物質生産と個体群
 3.6 植物の生活史と種間関係
 3.7 植物の虫害
 3.8 緑化樹木の病害
4. 植物の生育基盤
 4.1 地形と地質
 4.2 植物の生育と土壌
 4.3 植栽基盤整備の方法
 4.4 緑地の土壌管理
 4.5 緑化による土地保全機能
5. 都市緑化
 5.1 人工地盤・屋上緑化
 5.2 壁面緑化
 5.3 室内緑化
 5.4 芝生とグラウンドカバー
6. 道路緑化
 6.1 街路緑化
 6.2 高速道路
7. 環境林緑化
 7.1 森林のもつ環境保全機能
 7.2 環境林の造成
 7.3 環境林の管理
8. 治山緑化工
 8.1 治山緑化工の計画・設計・施行・管理
 8.2 材料
 8.3 治山緑化工の工法
 8.4 特殊地の緑化
9. 法面緑化
 9.1 法面緑化の計画・設計・施工・管理
 9.2 法面緑化資材(吹付資材)
 9.3 法面緑化の工法
 9.4 特殊地法面の緑化
10. 生態系菅理・修復
 10.1 生態系修復の基本
 10.2 ハビタットの特徴
11. 河川・湖沼・湿地(湿原)
 11.1 河川と水路
 11.2 湿地・湿原
 11.3 湖沼
12. 海岸・港湾
 12.1 砂浜と海岸林
 12.2 干潟
 12.3 藻場
 12.4 人工海浜
13. 陸域の二次的自然の再生利用
 13.1 里山
 13.2 里地草本群落
14. 乾燥地
 14.1 砂漠化の定義と成因
 14.2 砂漠化のモニタリングと持続的土地利用
 14.3 乾燥地緑化植物
 14.4 治砂緑化法
 14.5 節水緑化技術
15. 熱帯林
 15.1 熱帯林の資源と機能
 15.2 焼畑・アグロフォレストリーと土壌保全
 15.3 キッチンガーデン
 15.4 熱帯の環境造林と生態修復造林
16. 緑化における評価法
 16.1 緑化における評価のあり方
 16.2 ミティゲーションの評価
 16.3 生態系の保全・復元・修復のための評価法
 16.4 植物と土壌の評価法
 16.5 土地保全・水文学的機能の評価法
 16.6 気象・大気機能の評価法
 16.7 化学的機能の評価法
 16.8 感覚的機能の評価方法
 16.9 経済性の評価法
 16.10 リモートセンシング技術による評価法
17. 緑化に関する法制度
 17.1 環境保全の骨格となる法制度
 17.2 自然環境保全と希少野生動物保護に関する法制度
 17.3 都市環境保全に関する法制度
 17.4 公共施設の緑化に関する法制度
 17.5 緑化施工に関する法制度
和文索引
欧文索引