朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.05.16

会社案内

ジャンル機械工学自動車

シリーズ: 自動車技術シリーズ 2

自動車の制御技術 (普及版)

自動車の制御技術

B5/164ページ/2008年08月20日
ISBN978-4-254-23772-6 C3353
定価5,184円(本体4,800円+税)

原田宏 編

在庫問合せ

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

自動車に関する制御技術の現状と将来について,従来にない幅広い観点から概説。〔内容〕自動車の制御技術/制御の必要性/制御技術の現状/制御技術の限界/制御技術の将来展望。初版1997年4月10日刊。

執筆者一覧

【編集委員長】池上 詢
【副委員長】近森 順
【編集委員】安部正人,井上悳太,岡 克己,大沢 洋,城井幸保,小林敏雄,芹野洋一,高波克治,辻村欽司,農沢隆秀,原田 宏,林 直義,東出隼機,間瀬俊明,山川新二,柳瀬徹夫
【編集幹事】原田 宏
【執筆者】浅見 謙,大畠 明,佐藤真実,白石修士,田中忠夫,永井正夫,原田 宏,平野 豊,保坂明夫,森田隆夫

目次

1. 自動車制御技術発展の概要
 1.1 世代区分
 1.2 環境エネルギー問題への対応
 1.3 走行制御と安全性追求
 1.4 心地よい走りの追求
 1.5 運転支援とインテリジェント化
2. 環境にやさしい車とエンジン・駆動系の制御
 2.1 エンジン制御
 2.2 エンジン制御系
 2.3 エンジンモデル
 2.4 エンジン制御ロジック
 2.5 将来のエンジン制御
 2.6 駆動系制御
 2.7 エンジン・駆動系モデル
 2.8 自動変速機の制御系
 2.9 駆動制御ロジック
 2.10 将来の駆動系制御
 2.11 エンジン・駆動制御の将来
3. 走行安全とシャシ制御
 3.1 事故回避技術
 3.2 ABSの変遷と現在
 3.3 TCSの現状と将来
 3.4 将来技術と車両運動制御
 3.5 おわりに
4. 心地よい走りとシャシ制御技術
 4.1 心地よい走りとは
 4.2 制御システムの変遷
 4.3 シャシ制御システムの課題
 4.4 心地よい走りの将来像
 4.5 おわりに
5. 車のインテリジェント化による運転支援
 5.1 ドライバーと運転支援
 5.2 自動車の社会的課題とインテリジェント化
 5.3 研究開発の事例
 5.4 インテリジェント化のための共通技術
 5.5 システム開発の経緯と今後の見通し
 5.6 今後の課題
 5.7 おわりに
6. 制御技術の現状と将来展望
 6.1 制御理論から見た現状と将来展望
 6.2 制御における要素技術の現状と将来展望
 6.3 制御システム開発の革新
7. 索引