朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.07.03

会社案内

シリーズ: 役にたつ化学シリーズ 1

集合系の物理化学

集合系の物理化学

B5/160ページ/2004年10月10日
ISBN978-4-254-25591-1 C3358
定価3,024円(本体2,800円+税)

安保正一 ・山本峻三 編著/川崎昌博 ・玉置純 ・山下弘巳 ・桑畑進 ・古南博 著

教科・科目 : 化学

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

エントロピーやエンタルピーの概念,分子集合系の熱力学や化学反応と化学平衡の考え方などをやさしく解説した教科書。〔内容〕量子化エネルギー準位と統計力学/自由エネルギーと化学平衡/化学反応の機構と速度/吸着現象と触媒反応/他

執筆者一覧

【編集委員】村橋俊一,戸嶋直樹,安保正一
【執筆者】安保正一,山本俊三,川崎昌博,玉置 純,山下弘巳,桑畑 進,古南 博

目次

1. 巨視的・微視的世界
 1.1 物質
 1.2 原子と分子
 1.3 国際単位系
 1.4 巨視的世界と微視的世界
2. 気体分子運動論
 2.1 理想気体
 2.2 実在気体の状態方程式
 2.3 液化と臨界状態
 2.4 気体分子運動論
 2.5 速さの分布則
3. 統計熱力学
 3.1 アンサンブルに関する仮説
 3.2 カノニカルアンサンブル
 3.3 グランドカノニカルアンサンブル
 3.4 ミクロカノニカルアンサンブル
 3.5 3種類のアンサンブルの熱力学的同等性
4. 化学反応はなぜ起こるか
 4.1 エネルギー変化
 4.2 エントロピー
 4.3 熱力学的平衡
5. 熱力学第一法則とエンタルピー
 5.1 熱力学第一法則
 5.2 エンタルピーの概念
 5.3 標準エンタルピー変化
 5.4 標準生成エンタルピー
 5.5 へスの法則とボルン-ハーバーサイクル
 5.6 反応エンタルピーと生成エンタルピー
 5.7 結合解離エンタルピー
 5.8 定容熱容量と定圧熱容量
 5.9 反応エンタルピーの温度依存性
6. 熱力学第二法則・第三法則
 6.1 不可逆変化と可逆変化
 6.2 熱機関(エンジン)
 6.3 エントロピー
 6.4 不可逆過程とエントロピー増大
7. 自由エネルギーと化学平衡
 7.1 自由エネルギーの定義
 7.2 標準生成自由エネルギー
 7.3 気体の自由エネルギー
 7.4 溶液の自由エネルギー
8. 化学反応の機構と速度
 8.1 一次反応と二次反応
 8.2 複合反応
 8.3 反応速度に及ぼす温度の影響
 8.4 反応理論
9. 吸着現象と触媒反応
 9.1 吸着と吸収
 9.2 物理吸着と化学吸着
 9.3 吸着等温式
 9.4 吸着と触蝶作用
10. 励起状態と光化学過程
 10.1 光吸収と励起状態
 10.2 励起状態の寿命
 10.3 リン光過程
付録:SI単位
索 引