朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.08.01

会社案内

肝臓病学

肝臓病学
立ち読み

B5/504ページ/2006年08月25日
ISBN978-4-254-32212-5 C3047
定価21,600円(本体20,000円+税)

井廻道夫 ・熊田博光 ・坪内博仁 ・林紀夫 編

在庫問合せ

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

肝臓病の全体にわたる高度な内容を平易・簡潔にまとめEvidenceに基づいた実践的な指針を提供。〔内容〕【構造と機能】【診断と症候】生検/腹腔鏡/画像診断/肝不全/腹水【各論】肝炎/肝硬変/脂肪肝/アルコール性肝障害/肝腫瘍/肝移植/他。[立ち読み]もご覧ください。

編集部から

 本書は,肝臓病の専門医のために最新知識を整理したものであるとともに,肝臓病の専門医ではない医師,すなわち,病院で研修中の医師,専門領域の勉強を始めたばかりの医師,肝臓疾患についてもう少し詳しく知りたいという医師を対象としてまとめられたものです。
 このレベルの本としては,Sheila Sherlock & James Dooley: Diseases of the Liver and Biliary System, Eleventh Edition. Blackwell Science, 2002 が有名です。
 本書は,上記の通称 Sherlock 本に匹敵するようなものを目指して,現在の日本における,内科系・外科系の肝臓病専門医 90名によって執筆されたものです。日本の学会で独自に定めた診断基準なども含め,肝臓病全般について最新の知識・知見を網羅しています。「妊娠と肝」といった章も設けられていますので,産婦人科の医師はもちろん,臨床各科の人々にも参考となるものです。

執筆者一覧

【編集者】
井廻道夫,熊田博光,坪内博仁,林 紀夫
【執筆者(執筆順)】
一瀬久美子,中沼安二,小林由直,竹内圭介,足立幸彦,岡 芳知,寺本民生,持田 智,矢田 豊,高原照美,渡辺明治,滝川 一,後藤 隆,渡辺純夫,井廻道夫,熊田博光,橋本悦子,井上達夫,工藤正俊,三田村圭二,西田 均,森脇久隆,遠藤龍人,鈴木一幸,勝田悌実,荒牧琢己,於保和彦,豊永 純,山田真和,富谷智明,井出達也,佐田通夫,各務伸一,石川哲也,石田 永,林 紀夫,清澤研道,坪内博仁,井戸章雄,小池和彦,坂口孝作,白鳥康史,福井 博,山本匡介,高瀬修二郎,周防武昭,山田貞子,恩地森一,石橋大海,西原利治,前田 隆,大西三朗,向坂彰太郎,阿南 章,竹山康章,戸田剛太郎,斉藤孝治,武田 忠,河田純男,永山亮造,三宅和彦,堀江 裕,前田直人,石原得博,加藤博久,草野満夫,金子周一,赤松延久,國土典宏,幕内雅敏,池田健次,林 茂樹,山下浩子,高後 裕,藤本佳範,関谷千尋,辻 邦彦,池上 正,松崎靖司,森安史典,斎藤明子,斎藤英胤,佐藤栄吾,有井滋樹,袖山 健,田中雅夫,蒲原行雄,兼松隆之,江川裕人,上本伸二

目次

I. 構造と機能
1.肝臓の構造
 1.1 肝の位置と表面
 1.2 肝区域と亜区域 
 1.3 肝の実質と支持組織 
2.肝臓の機能とその障害
 2.1 ビリルリン代謝と黄疸
 2.2 肝の糖代謝と糖代謝異常
 2.3 脂質代謝と脂質代謝異常症
 2.4 アミノ酸・蛋白・アンモニア代謝
 2.5 コラーゲン代謝と肝線維化
 2.6 胆汁酸代謝と胆汁うっ滞
 2.7 薬物代謝

II.診断と症候
3.肝疾患患者の病歴と身体所見のとり方
 3.1 病歴のとり方 
 3.2 身体所見のとり方 
4.肝機能検査とその評価
 4.1 ウイルスマーカー 
 4.2 肝の生化学検査 
5.腹腔鏡と肝生検
 5.1 腹腔鏡 
 5.2 肝生検 
6.肝の画像診断
 6.1 超音波検査 
 6.2 CT 
 6.3 MRI 
 6.4 核医学検査 
 6.5 血管造影 
7.経内頸静脈的肝内門脈大循環短絡術(TIPS)
8.肝不全・肝性脳症
9.腹水と特発性細菌性腹膜炎
10.肝腎症候群
11.門脈圧亢進症
12.凝固異常
 12.1 凝固・線溶因子異常 
 12.2 肝と血小板異常

III.各   論
13.急性ウイルス肝炎 
 13.1 A型肝炎,E型肝炎
 13.2 B型肝炎,D型肝炎
 13.3 C型肝炎
 13.4 その他のウイルスによる肝炎
14.劇症肝炎
15.慢性ウイルス肝炎 
 15.1 B型肝炎(D型肝炎を含む)
 15.2 C型肝炎
16.肝 硬 変
17.脂肪肝・非アルコール性脂肪肝炎
18.アルコール性肝障害
19.薬物性肝障害
20.自己免疫性肝炎
21.原発性胆汁性肝硬変(PBC)
22.原発性硬化性胆管炎(PSC)
23.胆管消失症候群
24.遺伝性・代謝性肝障害 
 24.1 ヘモクロマトーシス
 24.2 Wilson病
 24.3 alpha‐1‐antitrypsin deficiency
 24.4 ポルフィリン症
 24.5 アミロイドーシス
25.肝 腫 瘍 
 25.1 肝良性腫瘍
 25.2 肝悪性腫瘍
 25.3 肝悪性腫瘍の外科的治療
 25.4 肝悪性腫瘍の内科的治療
26.感染性肝疾患 
 26.1 肝腫瘍(化膿性,アメーバ性)
 26.2 寄生虫疾患
 26.3 肉芽腫性肝疾患
 26.4 全身性感染と肝
27.血管性病変
28.嚢胞性肝疾患,先天性肝線維症
29.循環障害による肝障害
30.術後の肝障害
31.妊娠と肝
32.肝内結石症
33.肝 外 傷
34.肝移植

  索   引