朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.12.13

会社案内

神経病理学カラーアトラス (普及版)

神経病理学カラーアトラス

B5/288ページ/2006年06月20日
ISBN978-4-254-32217-0 C3047
定価21,600円(本体20,000円+税)

朝長正徳 ・桶田理喜 編

在庫問合せ

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

「神経病理学―基礎と臨床―」の姉妹編。マクロ,ミクロの写真を中心に,電顕写真や免疫組織化学染色写真も豊富に載せ,最近の神経科学や分子生物学の進歩による最新の知見をも示した。CTやMRI,PETなど生前の情報を対比させた。初版1992年10月15日刊。

執筆者一覧

【編集者】桶田理喜,朝長正徳
【執筆者】赤木忠厚,伊藤梅男,伊藤順一郎,岩政輝男,生田房弘,石井惟友,石田陽一,桶田理喜,小川恵弘,大浜栄作,葛原茂樹,亀山正邦,金光 晟,神田 隆,岸田修二,北村忠久,木下真男,後藤 昇,小池盛雄,小阪憲司,小林 靖,佐藤順一,佐藤 猛,塩田純一,宍倉啓子,重松一生,高嶋幸男,高田邦安,高宮清之,田中順一,田平 武,立石 潤,調 輝男,朝長正徳,中里洋一,中野今治,橋詰良夫,原 正道,船田信顕,本田英輔,松田正司,前田義治,三山吉夫,水戸 敬,水谷俊雄,水谷智彦,山口晴保,山田正仁,柳下三郎,湯浅龍彦,吉村教皋

目次

1. 正常神経組織所見
 1.1 中枢神経組織の構成
 1.2 ニューロン・神経細胞・樹状突起
 1.3 神経線維
 1.4 軸索終末分枝・シナプス
 1.5 グリア細胞
 1.6 間葉系組織
2. 異常神経組織所見
 2.1 脳萎縮
 2.2 脳浮腫
 2.3 出 血
 2.4 壊死(軟化)
 2.5 海綿状態
 2.6 脱 髄
 2.7 2次変性
 2.8 神経細胞の変化
 2.9 グリアの変化
 2.10 老 化
3. 血管障害
 3.1 脳動脈硬化症
 3.2 脳梗塞
 3.3 頭蓋内出血
 3.4 Binswanger脳症
 3.5 側頭動脈炎
 3.6 Foix-Alajouanine病(亜急性壊死性脊髄炎)
 3.7 上矢状洞血栓症
 3.8 脊髄血管障害
 3.9 アミロイドアンギオパチー
4. 感染症
 4.1 ウイルス感染症
 4.2 細菌感染症
 4.3 真菌性髄膜炎
 4.4 トキソプラズマ症
 4.5 神経Behcet症候群
 4.6 サルコイドーシス
5. 脱髄疾患
 5.1 多発性硬化症
 5.2 同心円硬化症(Balo)
 5.3 視神経脊髄炎(Devic病)
 5.4 急性散在性脳脊髄炎
 5.5 応汎性硬化症(白質ジストロフィー)
6. 変性疾患
 6.1 Alzheimer型痴呆
 6.2 Pick病
 6.3 正常圧水頭症
 6.4 Lewy小体病
 6.5 Huntington病
 6.6 線条性核上麻痺
 6.7 進行性核上麻痺
 6.8 Hallervorden-Spatz病
 6.9 Infantile neuroaxonal dystrophy
 6.10 Fahr病
 6.11 Parkinson痴呆症候群
 6.12 Neuronal intranuclear hyaline inclusion disease
 6.13 Machado-Joseph病
 6.14 Friedreich失調症
 6.15 オリーブ橋小脳萎縮症
 6.16 小脳オリーブ変性症
 6.17 晩発性皮質性小脳萎縮症
 6.18 その他の小脳皮質変性
 6.19 歯状核赤核淡蒼球Luys体萎縮症
 6.20 痙性脊髄性対麻痺
 6.21 筋萎縮性索硬化症
 6.22 Werdnig-Hoffmann病
 6.23 Kugelberg-Welander病
 6.24 三山病
7. 腫 瘍
 7.1 星細胞腫
 7.2 多形膠芽腫
 7.3 乏突起膠腫
 7.4 上衣腫・脈絡叢乳頭腫
 7.5 髄芽腫
 7.6 松果体腫
 7.7 神経芽細胞腫・神経細胞腫
 7.8 神経鞘腫(Schwann細胞腫)
 7.9 髄膜腫
 7.10 血管周皮腫
 7.11 血管芽腫
 7.12 悪性リンパ腫
 7.13 悪性黒色腫
 7.14 膠肉腫・肉腫
 7.15 胚細胞腫
 7.16 奇形腫
 7.17 頭蓋咽頭腫
 7.18 類表皮腫・類皮腫・脊索腫
 7.19 下垂体腺腫
 7.20 転移性脳腫瘍
8. 代謝性疾患
 8.1 シトルリン血症
 8.2 末梢血管拡張性失調症
 8.3 Lesch-Nyhan症候群
 8.4 GM2ガングリオシドーシス
 8.5 GM1ガングリオシドーシス
 8.6 Gaucher病
 8.7 Fabry病
 8.8 Niemann-Pick病
 8.9 Hand-Schuller-Christian病
 8.10 神経セロイドリポフスチン沈着症
 8.11 脳腱黄色腫症
 8.12 Hurler症候群
 8.13 Hunter症候群
 8.14 Sanfilippo症候群
 8.15 Pompe病
 8.16 Lafora病(家族性ミオクローヌスてんかん)
 8.17 Leigh脳症
 8.18 Wilson病
 8.19 Menkes kinky hair病
 8.20 ミトコンドリア脳筋症
9. 栄養障害・中毒症
 9.1 Wernicke脳症
 9.2 ペラグラ脳症
 9.3 水俣病
 9.4 スモン
 9.5 一酸化炭素中毒症
 9.6 酸素欠乏性脳症
 9.7 放射線壊死
 9.8 Reye症候群
 9.9 Central pontine myelinolysis
 9.10 メトトレキサート白質脳症
 9.11 カルモフール白質脳症
 9.12 Marchiafava-Bignami病
10. 外 傷
 10.1 頭部外傷
 10.2 脊髄外傷
11. 発生異常
 11.1 水頭症
 11.2 神経溝閉鎖障害
 11.3 欠損症および発育障害
 11.4 皮質異常
 11.5 後頭骨・頚椎奇形
 11.6 脊髄空洞症
 11.7 母斑症
 11.8 周生期障害
12. 末梢神経疾患
 12.1 正常末梢神経
 12.2 炎症性ニューロパチー
 12.3 糖尿病性ニューロパチー
 12.4 遺伝性ニューロパチー
 12.5 中毒性ニューロパチー
 12.6 圧迫性ニューロパチー
 12.7 神経癩
 12.8 巨大軸索性ニューロパチー
 12.9 M蛋白血症に合併するニューロパチー
 12.10 サルコイドニューロパチー
 12.11 乏血性ニューロパチー
13. 筋疾患
 13.1 筋疾患総論
 13.2 進行性筋ジストロフィー
 13.3 筋緊張性ジストロフィー
 13.4 先天性ミオパチー
 13.5 周期性四肢麻痺
 13.6 全身性疾患による代謝性ミオパチー
 13.7 炎症性ミオパチー
14. 索 引

  関連本

神経病理学 ―基礎と臨床―(普及版)