朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報常備店一覧English
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2020.07.03

会社案内

小児リウマチ学

小児リウマチ学

B5/328ページ/2020年05月01日
ISBN978-4-254-32258-3 C3047
定価11,000円(本体10,000円+税)

伊藤秀一 ・森雅亮 監修/日本小児リウマチ学会 編集

カートに入れる

※現在、弊社サイトからの直販にはお届けまでお時間がかかりますこと、ご了承お願いいたします。


【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

現在の小児リウマチ学を網羅した,小児リウマチ専門医,小児科医から医学系・看護系学生の必携書。〔内容〕関節炎等小児リウマチ性疾患/全身性リウマチ性疾患/血管炎症候群/自己炎症性症候群/慢性疼痛性疾患/治療薬・治療法/社会環境

編集部から

・『小児の膠原病』(1994年)以来26年,現在の小児リウマチテキストの決定版。
・巻頭に,若年性特発性関節炎,全身性エリテマトーデスなど,小児リウマチ性疾患の主要な病態を鮮明な写真で示す。
・小児リウマチ性疾患を看る医師,医療関係者/メディカルスタッフ,研究者に必要となる多様な疾患を網羅。
・今世紀に入って生物学的製剤などにより劇的に変化した治療の詳細を解説。
・小児科から成人診療科への移行時に分断されがちなリウマチ性疾患の,移行期医療,さらにその支援も取り上げる。

執筆者一覧

[監修]
 伊藤秀一(横浜市立大学大)
 森 雅亮(東京医科歯科大学)
[編集]
 日本小児リウマチ学会

目次

序  (武井修治:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科)

第吃堯〜蹇]
1. 小児リウマチ性疾患の理解に必要な免疫学の基礎知識 
 (坂東由紀・植松崇之:北里大学メディカルセンター)
2. 免疫不全と自己免疫疾患のクロストーク           
 (小林一郎:KKR札幌医療センター)
3. 小児リウマチ性疾患の診察法 
 (秋岡親司:京都府立医科大学大学院医学研究科・南雲治夫:岡谷市民病院)
4. 小児リウマチ性疾患診断のための血液検査と考え方    
 (和田靖之:東京慈恵医科大附属柏病院)
5. 小児リウマチ性疾患診断のための尿検査・腎機能検査の考え方 
 (小椋雅夫:国立成育医療研究センター)
6. 小児リウマチ性疾患と自己免疫            
 (伊藤保彦:日本医科大学大学院医学研究科)
7. 小児の不明熱と鑑別疾患          
 (森 雅亮:東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科)
8. 小児の四肢疼痛の診察と鑑別疾患           
 (伊藤秀一:横浜市立大学大学院医学研究科)
9. 小児リウマチ性疾患の多臓器病変の評価と生理学的検査   
 (金城紀子:琉球大学大学院医学研究科)
10. 小児リウマチ性疾患と画像診断
 10.1 単純エックス線撮影(稲毛康司:日本大学医学部)
 10.2 関節超音波(原 良紀:横浜市立大学附属病院)
 10.3 胸部CT:肺CTを中心に(山崎和子:聖マリアンナ医科大学)
 10.4 MRI(関節と筋肉) (宮嵜 治:国立成育医療研究センター)
 10.5 核医学(日野彩子:神奈川県立がんセンター)
11. 小児リウマチ性疾患と腎組織            
 (松岡健太郎:東京都立小児総合医療センター)
12. 小児リウマチ性疾患と皮膚病変
 (新井 達:聖路加国際病院)
13. 小児リウマチ性疾患と肺病変
 (大倉有加:KKR札幌医療センター)
14. 小児リウマチ疾患と眼病変               
 (竹内正樹・水木信久:横浜市立大学医学部)

第局堯ヾ慇甕蠅鮗臘Г箸垢訃児リウマチ性疾患
1. 関節炎総論                 
 (梅林宏明:宮城県立子ども病院)
2. 全身型JIA(sJIA)とマクロファージ活性化症候群(MAS)   
 (清水正樹:金沢大学医薬保健研究科医学系)
3. 関節炎型JIA
 (久保田知洋:鹿児島大学病院)
4. その他のJIA(脊椎関節炎,付着部炎,若年性強直性脊椎炎)
 (岡本奈美:大阪医科大学)
5. リウマチ熱(ARF)
 (藤川 敏:藤川医院)
6. 反応性関節炎
 (木澤敏毅:JCHO札幌北辰病院)

第敬堯〜歓叛リウマチ性疾患
1. 全身性エリテマトーデス(SLE)
 (岩田直美:あいち小児保健医療総合センター)
2. 抗リン脂質抗体症候群(APS)
 (安村純子:JR広島病院)
3. 若年性皮膚筋炎(JDM)・多発筋炎(JPM)
 (岸 崇之:東京女子医科大学)
4. 混合性結合組織病(MCTD)
 (謝花幸祐:第一東和会病院)
5. Sjögren症候群(SS)
 (冨板美奈子:国立病院機構下志津病院)
6. 小児Behçet病
 (山口賢一:聖路加国際病院・藤川 敏:藤川医院)

第孤堯〃豐姫蠑標群
1. 血管炎総論
 (盒 啓:東邦大学医療センター)
2. 高安動脈炎 (TAK)
 (西村謙一:横浜市立大学附属病院)
3. ANCA関連血管炎(AAV)
 (平野大志:東京慈恵会医科大学)
4. IgA血管炎
 (五十嵐 徹:日本医科大学・盪確瓢辧Ш津駅前たかやま皮膚科)
5. 結節性多発動脈炎(PAN)
 (中野直子:愛媛県立中央病院)
6. 川崎病(KD)
 (鈴木啓之:和歌山県立医科大学)

第紘堯ー己炎症性症候群
1. 総 論
 (西小森隆太:久留米大学医学部)
2. PFAPA症候群
 (脇口宏之:山口大学大学院医学系研究科)
3. 家族性地中海熱(FMF)
 (小林法元:長野赤十字病院)
4. クリオピリン関連周期熱症候群(CAPS)
 (野澤 智:トロント小児病院)
5. TNF受容体関連周期性症候群(TRAPS)
 (八代将登:岡山大学病院)
6. メバロン酸キナーゼ欠損症(MKD) 
 (八角高裕:京都大学大学院医学研究科)
7. Blau症候群
 (山雄一:鹿児島大学病院)
8. A20ハプロ不全症(HA20)
 (大西秀典:岐阜大学医学部)
9. 慢性再発性多発性骨髄炎(CRMO)
 (佐藤 智:埼玉県立小児医療センター)

第塞堯)性疼痛性疾患 
1. 慢性疼痛総論
 (住谷昌彦:東京大学医学部附属病院・住谷瑞穂:神尾記念病院)
2. 若年性線維筋痛症(JFM)
 (宮前多佳子:東京女子医科大学病院)

第刺堯‐児リウマチ性疾患の治療薬・治療法
1. グルココルチコイド(GC)
 (楢秀彦:日本医科大学)
2. 免疫抑制薬
 (金子詩子:新潟大学大学院医歯学総合研究科)
3. 生物学的製剤
 (中岸保夫:兵庫県立こども病院)
4. 副腎皮質ステロイド,免疫抑制薬,生物学的製剤使用時の感染症とその対応
 (今川智之:神奈川県立こども医療センター)
5. アフェレシス
 (土田聡子:秋田赤十字病院)

第蕊堯‐児リウマチ性疾患と社会環境
1. 小児リウマチ性疾患とリハビリテーション
 (根本明宜:横浜市立大学附属病院)
2. 小児リウマチ性疾患患者の妊娠と出産
 (金子佳代子:国立成育医療研究センター)
3. 小児リウマチ性疾患と移行支援医療
 (井上祐三朗:千葉県こども病院)
4. 慢性疾患と子どもの心理社会的問題
 (石崎優子:関西医科大学)
5. 社会保険制度と患者会
 (栗原光晴:あすなろ会)