朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2018.12.07

会社案内

ジャンル農学農業工学

農村環境整備の科学

農村環境整備の科学

B5/144ページ/1995年05月15日
ISBN978-4-254-44018-8 C3061
定価4,320円(本体4,000円+税)

農村環境整備センター 編

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

美しい景観と豊かな生態系の残る農村を,自然環境との調和を保ちつつ整備するための診断・評価・管理など地域の活性化につながる手法を解説した。〔内容〕農村環境整備とは/農村環境整備の考え方・進め方・あり方/農林環境の整備と創造

執筆者一覧

【編集】農村環境整備センター
【執筆者】井手 任,岩隈利輝,石川雅也,石田憲治,上田達己,尾立弘史,勝又 徹,高橋 強,田中康一,田渕俊雄,千賀裕太郎,筒井義富,手塚 宏,端 憲二,増島 博,水谷正一,守山 弘,山岡 賢,山本 敏,渡部一二

目次

1. 農村環境とは
 1.1 農村環境のとらえ方
  1.1.1 環境問題と農村
  1.1.2 農村環境の総合性と多様性
 1.2 農村環境の特徴
  1.2.1 農村の美しさ
  1.2.2 生態系としての農村環境
  1.2.3 農村地域の物質循環
  1.2.4 農村水域の自然浄化機能
  1.2.5 農村環境と農村社会
2. 農村環境整備の考え方
 2.1 農村環境と農村環境整備
  2.1.1 農村環境の保全・再生と創出
  2.1.2 農村環境の公共性と整備施策
  2.1.3 農村環境整備における計画づくり
 2.2 農村環境整備の基本的考え方
  2.2.1 農村環境整備のとらえ方
  2.2.2 農村環境整備の範囲
  2.2.3 「新政策」と農村環境整備
 2.3 農村環境整備の諸側面
  2.3.1 農村環境整備の役割
  2.3.2 生態学的側面
  2.3.3 文化・歴史的側面
  2.3.4 レクリエーション的側面
  2.3.5 生活環境的側面
  2.3.6 生産環境的側面
3. 農村環境整備の進め方
 3.1 農村環境整備を進めるにあたって
  3.1.1 農村基盤としての総合的調和
  3.1.2 地域の活性化
 3.2 農村環境の診断と評価
  3.2.1 整備ニーズと住民意向の把握
  3.2.2 農地・農村の多面的機能
  3.2.3 診断項目と診断手法
  3.2.4 計画策定手法
 3.3 農村環境整備のあり方
  3.3.1 文化・歴史的資源の活用
  3.3.2 レクリエーション機能の整備
  3.3.3 生態系の保全と整備
  3.3.4 水質の改善
  3.3.5 親水性の向上
  3.3.6 景観の形成
  3.3.7 環境保全型の農業
 3.4 農村環境整備における管理のあり方
  3.4.1 管理の基本的考え方
  3.4.2 市民参加の環境管理
4. 農村環境の整備と創造にむけて
  4.1.1 農村環境と地球環境
  4.1.2 農村環境の創造と管理,21世紀への展望
5. 索 引