朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.09.07

会社案内

森林フィールドサイエンス

森林フィールドサイエンス

B5/176ページ/2006年04月25日
ISBN978-4-254-47041-3 C3061
定価4,104円(本体3,800円+税)

全国大学演習林協議会 編

教科・科目 : 農学

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

大学演習林で行われるフィールドサイエンスの実習,演習のための体系的な教科書。〔内容〕フィールド調査を始める前の情報収集/フィールド調査における調査方法の選択/フィールドサイエンスのためのデータ解析/森林生態圏管理/他

執筆者一覧

【編   集】 全国大学演習林協議会「森林フィールドサイエンス」編集出版委員会
【執 筆 者】*小川 滋、柴田英昭、本間航介、山本信次、*笹 賀一郎、山本博一、小野寺弘道、佐藤冬樹、池上佳志、加藤正人、*丹下 健、大槻恭一、八木久義、清和研二、小金澤正昭、柴田叡弌、馬田英隆、蔵治光一郎、徳地直子、神沼公三郎、*中島 皇、佐野淳之、高原 光、箕口秀夫、高柳 敦、安藤 信、芝野博文、:木正博、熊谷朝臣、飯田 繁、田中和博、木平勇吉、酒井秀夫、宮本義憲、植村 滋、船越三朗、古賀信也、*井上 晋、竹内典之、井倉洋二(執筆順,*は編集委員)

目次

1. 森林フィールドサイエンスとは何か
 1. 1 はじめに―実験科学との違い―
 1. 2 研究課題の例示
2. フィールド調査をはじめる前の情報収集
 はじめに
 2. 1 フィールドの履歴
 2. 2 フィールドの環境
3. フィールド調査における調査方法の選択
 はじめに
 3. 1 気   象
 3. 2 森林土壌
 3. 3 植   物
 3. 4 野生動物―特に中大型哺乳類を中心に―
 3. 5 森林昆虫
 3. 6 森林病害
 3. 7 微 生 物
 3. 8 バイオマス
 3. 9 水   文
 3. 10 物質循環
 3. 11 社会・経済
4. フィールドサイエンスのためのデータ解析
 はじめに
 4. 1 植生遷移・更新動態
 4. 2 動物生態
 4. 3 森林の成長
 4. 4 森林水文
 4. 5 物質循環
 4. 6 土壌侵食・土砂流出
 4. 7 熱 収 支
 4. 8 昆   虫
 4. 9 農山村社会経済の動向と森林資源
5. 森林−人間相互作用系フィールド(森林生態圏)管理
 5. 1 森林計画における森林保全管理の考え方―持続可能な森林経営への模索―
 5. 2 森林モザイク―自然と人間との共同作品―
 5. 3 流域生態圏管理

 資料編:森林エコシステムの管理計画〔特色ある演習林実験・実習〕
1. 東京大学北海道演習林:天然林施業実験林における伐採木の選木実習
2. 野外シンポジウム―森をしらべる
3. 北海道大学における「集中型一般教育演習」
4. 九州大学農学部附属演習林:「フィールド科学研究入門」
5. 京都大学フィールド科学教育研究センター北海道研究林:研究林実習掘焚討遼務て察砲噺Φ耄喙遜検陛澆遼務て察
6. 京都大学フィールド科学教育研究センター芦生研究林:暖地性積雪地域における冬の自然環境(全学向け実習)
7. 鳥取大学FSC教育研究林:「蒜山の森」での冬山実習
8. 鹿児島大学演習林:共通教育科目「森林基礎講座」―フィールドを利用した大学の導入教育プログラム―
9. 信州大学構内演習林:生物保健機能実習
索     引