朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報常備店一覧English
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2019.10.18

会社案内

シリーズ: 朝倉心理学講座 8

教育心理学

教育心理学

A5/208ページ/2006年04月13日
ISBN978-4-254-52668-4 C3311
定価3,740円(本体3,400円+税)

海保博之 監修/鹿毛雅治 編

教科・科目 : 人文・社会科学

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

教育実践という視点から,心理学的な知見を精選して紹介する。〔内容〕教育実践と教育心理学/個性と社会性の発達/学習する能力とその形成/適応と障害/知識の獲得/思考/動機づけ/学びの場と教師/教育の方法/教育評価

執筆者一覧

【執筆者一覧】鹿毛雅治、佐藤有耕、山森光陽、小貫 悟、藤村宣之、岩男卓実、中谷素之、伊藤亜矢子、植木理恵、村山 航(執筆順)

目次

0.教育心理学と教育実践 
 0.1 教育心理学とは何か  
 0.2 教育心理学の方法 
 0.3 教育心理学と教育実践:これからの教育心理学 

第1部 学び育つ主体
1. 個性と社会性の発達 
 1.1 一般的な発達の姿  
 1.2 思春期・青年期に見られる発達の諸相 
 1.3 次世代の発達を支えるための教育的支援の必要性 
2. 学習する能力とその形成 
 2.1 学習とは何か 
 2.2 学習する能力  
 2.3 個人と環境のかかわり  
 2.4 学習する能力を育む教育実践 
3. 適応と障害 
 3.1 人の環境への適応 
 3.2 教室の中で見られる適応困難と発達障害 
 3.3 軽度発達障害児の不適応までのメカニズムのモデル 
 3.4 心理・教育的アプローチの方法 
 3.5 育ちを支えるために 

第2部 学びのプロセスとメカニズム
4. 知識の獲得 
 4.1 知識の様態 
 4.2 知識獲得のプロセス  
 4.3 教科の学習における知識獲得 
5. 思 考??知性のはたらき 
 5.1 「思考」を教育する  
 5.2 「思考」で学習を促進する  
6. 動機づけ??情意のはたらき 
 6.1 動機づけとは  
 6.2 認知と動機づけ  
 6.3 動機づけの目標理論  
6.4 動機づけを高める人間関係  

第3部 学びの場と教育実践
7. 学びの場と教師 
 7.1 学びの場と子ども  
 7.2 教師の信念・行動と学びの場  
 7.3 好ましい学びの場をつくる 
8. 教育の方法 
 8.1 知識獲得を促すために 
 8.2 考える力を育てるために  
9. 教育評価 
 9.1 教育評価プロセス 
 9.2 教育評価の静的なプロセス  
 9.3 教師における教育評価の動的なプロセス  
 9.4 学習者における教育評価の動的なプロセス 
 9.5 教育評価概念の拡張
 
索  引