朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.12.13

会社案内

アパレル構成学

アパレル構成学

B5/144ページ/2004年08月28日
ISBN978-4-254-62013-9 C3077
定価3,132円(本体2,900円+税)

冨田明美 ・高橋知子 ・森由紀 ・石原久代 ・青山喜久子 ・村田温子 ・原田妙子 著

教科・科目 : 生活・家政学

在庫問合せ

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

好評の「被服構成学」の後継。基礎知識に最新の情報を加え,具体的事例と豊富な図表でわかりやすく解説したテキスト。〔内容〕機能と型式の推移/着衣する人体/アパレルデザイン/素材と造形性能/設計/生産/着装の意義/選択と購入/他

執筆者一覧

【編集者】冨田明美
【執筆者(執筆順)】冨田明美,高橋知子,森 由紀,石原久代,青山喜久子,村田温子,原田妙子

目次

1. はじめに
 1.1 アパレルとは
 1.2 被服構成学とアパレル構成
2. アパレルの機能と型式の推移
 2.1 衣服の起源
 2.2 アパレルの目的と機能
 2.3 アパレルの構成法
 2.4 アパレルの型式と形態
3. 着衣する人体
 3.1 人体の構造
 3.2 アパレルのための体型情報
 3.3 動きやすさとアパレル
 3.4 暑さ・寒さとアパレル
4. アパレルデザイン
 4.1 形態の表現
 4.2 色彩の表現
 4.3 身体因子とアパレルデザイン
 4.4 デザインの表現
5. アパレル素材と造形性能
 5.1 アパレル素材
 5.2 アパレル素材の造形性能と立体化の技法
 5.3 新しいアパレル素材の種類と取り扱い方
6. アパレルの設計
 6.1 立体構成
 6.2 平面構成
7. アパレルの生産
 7.1 アパレルの生産システム
 7.2 アパレル生産工程
 7.3 縫製準備工程
 7.4 縫製工程
 7.5 製品の評価
8. 着装の意義
 8.1 個人と着装
 8.2 社会環境と着装
 8.3 和服と着装
9. アパレルの選択と購入
 9.1 アパレルの生産と流通
 9.2 既製衣科の表示
 9.3 既製衣科の選択と購入上の留意点
 9.4 既製衣料に関する情報とサービス
10. アパレルの構成の課題と展望

付 表
 1. 人体計測
 2. アパレル素材
引用・参考文献
索 引