科学史ライブラリー 環境科学の歴史II

P.J. ボウラー(著)/小川 眞里子森脇 靖子(訳)

P.J. ボウラー(著)/小川 眞里子森脇 靖子(訳)

定価 5,280 円(本体 4,800 円+税)

A5判/256ページ
刊行日:2002年10月10日
ISBN:978-4-254-10576-6 C3340

    現在お取り扱いしておりません

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

II巻ではダーウィンによる進化論革命,生態学の誕生と発展,プレートテクトニクスによる地球科学革命,さらに現代の環境危機・環境主義まで幅広く解説。〔内容〕進化の時代/地球科学/ダーウィニズムの勝利/生態学と環境主義/文献解題他

編集部から

目次

1. 進化の時代
 1.1 開発かそれとも保護か
 1.2 ダーウィン革命
 1.3 生命の樹
 1.4 進化と環境
 1.5 生態学の起源
2. 地球科学
 2.1 現代の科学
 2.2 地球の物理学
 2.3 移動する大陸
 2.4 プレートテクトニクス(造構運動論)
3. ダーウイニズムの勝利
 3.1 科学とイデオロギー
 3.2 進化の総合
 3.3 動物の行動
4. 生態学と環境主義
 4.1 変化する価値
 4.2 生態学の時代
 4.3 現代生態学
5. 参考文献解説
6. 訳者あとがき
7. 人名索引
8. 書名索引
9. 事項索引

執筆者紹介

関連情報

分冊・シリーズ

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library