シリーズ〈化学オリンピックに挑戦!〉 2 国際化学オリンピックに挑戦!2 ―無機化学・分析化学―

国際化学オリンピックOBOG会(編)

国際化学オリンピックOBOG会(編)

定価 2,860 円(本体 2,600 円+税)

A5判/160ページ
刊行日:2019年05月01日
ISBN:978-4-254-14682-0 C3343

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

実際の大会で出題された問題を例に,世界標準の無機化学を高校生に向け解説。〔内容〕物質の構造(原子,分子,結晶)/無機化合物の反応(酸化と還元,組成計算,錯体他)/物質の量の分析(酸解離平衡,滴定,吸光分析他)/総合問題

編集部から

目次

第1章 物質の構造
 1.1 原子の構造
  基礎事項1 原子の構造
 1.2 分子の構造
  基礎事項2 分子の構造/実際の問題 37-5 ルイス構造
 1.3 結晶の構造
  基礎事項3 物質構造/実際の問題 40-6 ガスハイドレート

第2章 無機化合物の反応
 2.1 酸と塩基
  基礎事項1 酸塩基反応/基礎事項2 電気陰性度/基礎事項3 酸/基礎事項4 オキソ酸/基礎事項5 塩基/基礎事項6 ルイス酸塩基/実際の問題 39-6 地殻の主成分であるケイ酸塩
 2.2 酸化と還元
  基礎事項7 酸化と還元/基礎事項8 組成計算/実際の問題 48-1 窒素とフッ素の化合物/実際の問題 44-1 ホウ素化合物
 2.3 未知試料の同定
  基礎事項9 固体の反応/実際の問題 45-4 単純な無機実験
 2.4 錯体
  基礎事項10 錯体/実際の問題 46-4 ツァイゼ塩/基礎事項11 結晶場理論/基礎事項12 錯体の色/実際の問題 49-8 シリカ錯体

第3章 物質の量の分析
 3.1 溶液中の平衡
  基礎事項1 酸解離定数/基礎事項2 水のイオン積,沈澱平衡/基礎事項3 複雑な平衡/実際の問題 37-6 CO2とアルカリ度/実際の問題 36-8 コロイド
 3.2 滴定
  基礎事項4 滴定1/実際の問題 44-4 超伝導体の成分分析
 3.3 吸光分析
  基礎事項5 吸光分析/実際の問題 49-5 土壌に含まれるリン酸イオンとケイ酸イオンの定量

第4章 総合問題
  基礎事項1 異性体/実際の問題 41-8 遷移金属錯体

執筆者紹介

監修
日本化学会 化学オリンピック支援委員会/
日本化学会 化学グランプリ・オリンピック委員会オリンピック小委員会
編集
国際化学オリンピックOBOG会

[責任者]
米澤宣行(よねざわのりゆき)
 東京農工大学大学院工学系教授
遠藤健一(えんどうけんいち)
 東京大学大学院理学系研究科在籍/第41, 42回大会出場
廣井卓思(ひろいたかし)
 東京大学大学院理学系研究科助教/第39回大会出場
[執筆者]※五十音順
永澤 彩(えいざわあや)
 東京大学大学院工学系研究科在籍/第41回大会出場
遠藤健一(えんどうけんいち)
 東京大学大学院理学系研究科在籍/第41, 42回大会出場
片岡憲吾(かたおかけんご)
 東京大学大学院工学系研究科修了/第42回大会出場
副島智大(そえじまともひろ)
 カリフォルニア大学バークレー校在籍/第43, 44回大会出場
竹内 碧(たけうちあおい)
 東京大学薬学部在籍/第47回大会出場
中塚 悠(なかつかゆう)
 東京大学工学部在籍/第47回大会出場
林 杏果(はやしきょうか)
 早稲田大学先進理工学部在籍/第46回大会出場
廣井卓思(ひろいたかし)
 東京大学大学院理学系研究科助教/第39回大会出場
松本陽行(まつもとはるき)
 東京大学理学部在籍/第47回大会出場
吉村耕平(よしむらこうへい)
 東京大学理学部在籍/第47回大会出場

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library