基礎分子生物学 3 細胞

黒岩 常祥三角 修己髙野 博嘉伊藤 竜一松永 幸大(著)

黒岩 常祥三角 修己髙野 博嘉伊藤 竜一松永 幸大(著)

定価 3,740 円(本体 3,400 円+税)

A5判/164ページ
刊行日:2008年01月15日
ISBN:978-4-254-17673-5 C3345

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

生物の基礎単位である細胞の生物学をわかりやすく解説。微生物から植物,動物までを順に取り上げ,生物全体を俯瞰することができる構成となっている。〔内容〕細胞の起源/原核細胞の誕生と増殖/微生物の細胞/植物の細胞/動物の細胞。

編集部から

目次

1. 生命の起源 
1.1 生命の誕生と進化
1.2 原核生物の誕生と増殖

2. 微生物の細胞 
2.1 微生物とは
2.2 原核生物
2.3 真核生物
2.4 微生物ゲノムとその応用的利用

3. 植物細胞 
3.1 植物の系統
3.2 プラスチド
3.3 光 合 成
3.4 プラスチドから見た植物細胞の進化
3.5 小胞輸送経路のオルガネラ
3.6 ミトコンドリア
3.7 ミクロボディ
3.8 植物細胞の観察法
3.9 植物細胞の特徴としての分化全能性と組織培養
3.10 植物細胞への遺伝子導入技術
3.11 遺伝子導入技術を用いた分子生物学的実験手法
3.12 ゲノム時代の植物分子細胞生物学

4. 動物細胞 
4.1 動物細胞の特徴
4.2 動物細胞の分裂
4.3 染 色 体
4.4 動物細胞の分裂と人間社会のかかわり
4.5 動物細胞の遺伝子機能解析法

索   引

執筆者紹介

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library