シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉 10 無脊椎動物の発生 (普及版)

嶋田 拓中坪 敬子(著)

嶋田 拓中坪 敬子(著)

定価 2,640 円(本体 2,400 円+税)

A5判/144ページ
刊行日:2013年05月15日
ISBN:978-4-254-17790-9 C3345

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

海綿動物からナメクジウオまで多様な無脊椎動物の発生パターンと遺伝子レベルの調節機構を解説〔内容〕発生の進化的側面/配偶子と受精/卵割/嚢胚形成/さまざまな無脊椎動物の発生/ウニの発生/遺伝子機構/中胚葉の出現と動物の進化他

編集部から

目次

1 発生の進化的側面
2 配偶子と受精
 1 ウニ卵
 2 ウニ精子
 3 受精
 4 先体反応
 5 多精拒否
 6 受精卵の活性化
 7 卵核と精核の融合
3 卵割
 1 細胞周期
 2 卵割の様式
 3 極葉
 4 不等割とそのしくみ
4 嚢胚形成
5 さまざまな無脊椎動物の発生
 1 海綿動物の発生
 2 腔腸動物の発生
 3 扇形動物の発生
 4 紐形動物の発生
 5 環形動物の発生
 6 軟体動物の発生
 7 尾索類の発生
 8 頭索類の発生
6 ウニの発生
 1 胞胚
 2 一次間充織細胞
 3 母系mRNA
 4 一次間充織細胞の分化
 5 原腸形成
 6 プリズム胚
 7 プルテウス幼生と成体ウニへの変態
 8 小割球の役割
7 ウニ胚領域化の遺伝子機構
 1 予定胚領域
 2 Wnt/β-カテニン経路
 3 Wnt/β-カテニン経路とウニ内・中胚葉領域の特異化
 4 動植物軸に沿った胚領域化のモデルとWnt/β-カテニン経路の標的遺伝子
 5 Notch経路と胚の領域化
 6 TGF-β経路と胚領域の特異化
8 中胚葉の出現と動物の進化
参考文献
索 引

執筆者紹介

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library