自動車技術シリーズ 3 自動車開発のシミュレーション技術 (普及版)

間瀬 俊明(編)

間瀬 俊明(編)

定価 5,280 円(本体 4,800 円+税)

B5判/176ページ
刊行日:2008年08月20日
ISBN:978-4-254-23773-3 C3353

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

自動車の設計・開発と解析シミュレーションの関わり合いについて解説。〔内容〕めざすもの/モデリングとプリプロセッシング/有限要素法/境界要素法/差分法/最適化法/解析用ハードウェア/ポストプリセッシング/今後の動向。初版1997年12月10日刊。

編集部から

目次

1. 自動車開発において解析シミュレーションのめざすもの
 1.1 自動車開発の現状
 1.2 「よい設計」とCAD/CAM/CAEの役割
 1.3 解析シミュレーションに求められるもの
 1.4 現状の課題
 1.5 バーチャルディベロップメントをめざして
2. モデリングとプリプロセッシング
 2.1 モデリング技術
 2.2 プリプロセッシング技術
3. 有限要素法
 3.1 有限要素法基礎
 3.2 静的構造解析への応用
 3.3 周波数応答解析への応用
 3.4 過渡応答解析への応用
 3.5 樹脂流動解析
4. 境界要素法
 4.1 静的構造解析
 4.2 音場解析への応用
5. 差分法
 5.1 流れの基礎方程式と差分法
 5.2 乱流の取扱い
 5.3 自動車における熱流体解析
6. 最適化法
 6.1 最適化理論
7. 解析用ハードウェア
 7.1 プリポスト用ハードウェア
 7.2 ソルバー用ハードウェア
8. ポストプロセッシング
 8.1 可視化処理の必要性
 8.2 可視化技術
9. 今後の動向
10. 索 引

執筆者紹介

【編集】自動車技術会
【編集委員長】池上 詢
【副委員長】近森 順
【編集委員】安部正人,井上悳太,岡 克己,大沢 洋,小林敏雄,城井幸保,芹野洋一,高波克治,辻村欽司,農沢隆秀,原田 宏,林 直義,東出隼機,間瀬俊明,山川新二,柳瀬徹夫
【編集幹事】間瀬俊明
【執筆者】稲荷泰明,恩田 祐,長田一夫,鬼頭幸三,栗山利彦,小林敏雄,鈴木真二,高橋 進,谷口伸行,都井 裕,萩原一郎,藤井孝藏,藤谷克郎,堀田直文,間瀬俊明,森 博己,山部 昌,矢川元基,吉村 忍

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library