シリーズ〈オペレーションズ・リサーチ〉 2 データマイニングとその応用

加藤 直樹羽室 行信矢田 勝俊(著)

加藤 直樹羽室 行信矢田 勝俊(著)

定価 3,850 円(本体 3,500 円+税)

A5判/208ページ
刊行日:2008年09月25日
ISBN:978-4-254-27552-0 C3350

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

データベースからの知識発見手法を文科系の学生も理解できるよう数式を最小限にとどめた形で適用事例まで含め平易にまとめた教科書〔内容〕相関ルール/数値相関ルール/分類モデル/決定木/数値予測モデル/クラスタリング/応用事例/他

編集部から

目次

1. 序章
1.1 事例:あるスーパーマーケットの売場で
1.2 なぜ今,データマイニングなのか?
1.3 データマイニングとは何か?
1.4 データマイニングで扱うデータ
1.5 データマイニングのタスク
1.6 知識発見プロセス
1.7 本書の構成

2. 相関ルール
2.1 相関ルールとは
2.2 問題の定式化
2.3 アルゴリズム
2.4 飽和集合
2.5 興味深さの定義
2.6 顕在パターン
2.7 グラフマイニング

3. 数値相関ルール
3.1 1次元数値相関ルール
3.2 2次元数値相関ルール
3.3 ピラミッドによる数値属性相関ルール

4. 分類モデル
4.1 離反顧客分類モデル
4.2 分類モデルとは
4.3 モデルの判別性能の評価

5. 決定木
5.1 決定木の構築方法
5.2 分割基準
5.3 枝刈り
5.4 文字列を属性とした決定木の構築

6. より高度な分類モデル
6.1 ベイズ分類
6.2 ニューラルネットワーク
6.3 サポートベクターマシーン
6.4 CAEP

7. 数値予測モデル
7.1 重回帰分析
7.2 サポートベクターマシーン回帰

8. クラスタリング
8.1 定義と準備
8.2 クラスタリングのアルゴリズム

9. 応用事例
9.1 焼肉店注文データを用いた相関ルール分析
9.2 レセプトデータの解析
9.3 紙おむつのブランドロイヤリティ測定
9.4 オフィスビルの感性評価を考慮した賃料予測モデル
9.5 室配置を考慮した賃料分析:グラフマイニングの応用事例

文献
索引

執筆者紹介

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library