最新 膠原病・リウマチ学 (普及版)

宮坂 信之(編)

宮坂 信之(編)

定価 10,780 円(本体 9,800 円+税)

B5判/376ページ
刊行日:2012年08月15日
ISBN:978-4-254-32253-8 C3047

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

免疫学,分子生物学の著しい進歩により,大きく変貌を遂げている膠原病・リウマチについて解説〔内容〕血管・結合組織/免疫遺伝学/自己抗体/炎症のメディエーター/膠原病各論/膠原病類縁疾患/リウマチ性疾患/治療薬剤/日常生活指導

編集部から

目次

I. 膠原病・リウマチ性疾患総論
1. 膠原病・リウマチの歴史
2. 血管・結合組織―構造と機能
 2.1 血管内皮細胞
 2.2 結合組織
3. 免疫遺伝学
4. 自己抗体
 4.1 自己抗体の産生機構
 4.2 自己抗体と対応抗原
5. 炎症のメディエーター
 5.1 サイトカイン
 5.2 接着分子
 5.3 プロスタグランジン
 5.4 プロテアーゼ
 5.5 活性酸素
 5.6 一酸化窒素(NO)
II. 膠原病・リウマチ性疾患各論
6. 膠原病の疑われる患者へのアプローチ
7. 膠原病各論
 7.1 慢性関節リウマチ
 7.2 全身性エリテマトーデス
 7.3 強皮症
 7.4 多発性筋炎/皮膚筋炎
 7.5 血管炎症候群
 7.6 混合性結合組織病
 7.7 Sjogren症侯群
 7.8 リウマチ熱
8. 膠原病類縁疾患
 8.1 Behcet病
 8.2 リウマチ性多発筋痛症
 8.3 再発性多発軟骨炎
 8.4 血清反応陰性関節炎
 8.5 成人Still病
 8.6 クリオグロブリン血症
 8.7 Weber-Christian病
 8.8 線維筋痛症と慢性疲労症候群
9. リウマチ性疾患
 9.1 変形性関節症
 9.2 結晶誘発性関節炎
 9.3 感染性関節炎
10. 治療薬剤
 10.1 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)
 10.2 副腎皮質ステロイド薬
 10.3 免疫抑制薬
 10.4 抗リウマチ薬(DMARDs)
 10.5 モノクローナル抗体
 10.6 その他の治療
11. 日常生活指導
12. 理学療法―とくに慢性関節リウマチについて
13. 和文索引
14. 欧文索引

執筆者紹介

【編集者】宮坂信之
【執筆者】安倍 達,北島 勲,畑 隆一郎,西村泰治,住田孝之,三森経世,山村昌弘,田中良哉,佐野 統,中村博幸,岡田保典,吉川敏一,谷川 徹,右田清志,江口勝美,狩野庄吾,山本一彦,横田俊平,高林克日己,竹内 勤,山本俊幸,西岡 清,小池隆夫,市川健司,渥美達也,川口鎮司,原 まさ子,斉藤栄造,小林茂人,橋本博史,吉田雅治,大曽根康夫,上阪 等,小林 靖,沼野藤夫,長澤浩平,縄田泰史,近藤啓文,菅井 進,澤田滋正,稲毛康司,坂根 剛,永渕裕子,窪田哲朗,小池竜司,勝呂 徹,田村直人,檜垣 惠,大田明英,西谷皓次,天野宏一,松本美富士,近藤精司,山中 寿,藤森 新,高杉 潔,鳥巣岳彦,佐藤和人,川合眞一,田中廣壽,吉田俊治,市川陽一,吉崎和幸,松本智成,西本憲弘,塩沢和子,塩沢俊一,齋藤輝信,村澤 章

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library