日本語文法百科

沖森 卓也(編)

沖森 卓也(編)

定価 13,200 円(本体 12,000 円+税)

A5判/560ページ
発売日:2021年09月01日
ISBN:978-4-254-51066-9 C3581

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

日本語文法を,学校文法を入口にして初歩から専門事項に至るまで用例を豊富に盛り込みつつ体系的に解説。〔内容〕第1部総説(文法と文法理論,文法的単位),第2部語と品詞(品詞,体言,名詞,代名詞,用言,動詞,形容詞,形容動詞,副詞,連体詞,接続詞,感動詞,助動詞,助詞,付属語の意味範囲,接辞),第3部文のしくみ(文のなりたち,態とその周辺,アスペクトとテンス,モダリティ,表現と助詞,従属節,複合辞),第4部文法のひろがり(待遇表現,談話と文法,文法の視点,文法研究史,文法の変遷,日本語教育と日本語文法)

編集部から

目次

第1部 総 説
 第1章 文法と文法理論…〔沖森卓也〕
 第2章 文法的単位…〔金子 彰〕

第2部 語と品詞
 第1章 品 詞…〔佐々木文彦〕
 第2章 体 言…〔佐々木文彦〕
 第3章 名 詞…〔小林伊智郎〕
 第4章 代名詞…〔小林伊智郎〕
 第5章 用 言…〔佐々木文彦〕
 第6章 動 詞…〔宮田公治〕
 第7章 形容詞…〔吉田光浩〕
 第8章 形容動詞…〔吉田光浩〕
 第9章 副 詞…〔戸村佳代〕
 第10章 連体詞…〔土井光祐〕
 第11章 接続詞…〔沖森卓也〕
 第12章 感動詞…〔木村義之〕
 第13章 助動詞…〔山口 豊〕
 第14章 助 詞…〔野村貴郎〕
 第15章 付属後の意味範疇…〔徳本 文〕
 第16章 接 辞
  1. 接頭語 〔山本真吾〕/ 2. 接尾語 〔木村 一〕

第3部 文のしくみ
 第1章 文のなりたち…〔阿久津 智〕
 第2章 態とその周辺
  1. 受動態 / 2. 使役態 / 3. 自発態 /
  4. 可能態 〔1-4 小林典子〕/ 5. 授受表現 /
  6. 相互文と方向性表現 〔5-6 山田敏弘〕
 第3章 アスペクトとテンス
  1. アスペクトと動詞 / 2. スル形とシテイル形 /
  3. さまざまなアスペクト / 4. テオク形とテアル形 〔1-4 平井吾門〕/
  5. テンス / 6. ル形とタ形 / 7. 従属節のテンス 〔5-7 町田 亙〕
 第4章 モダリティ…〔井上 優〕
 第5章 表現と助詞
  1. 主題 〔丹羽哲也〕/ 2. とりたて 〔山田昌裕〕/
  3. 助詞の諸問題 〔岡田 薫〕
 第6章 従属節
  1. 並列節 / 2. 連用節 〔1-2 川端芳子〕/ 3. 連体節 /
  4. 名詞節 / 5. 引用 / 6. 従属節の階層性 〔3-6 太田陽子〕
 第7章 複合辞…〔大場美穂子〕

第4部 文法のひろがり
 第1章 待遇表現
  1. 待遇表現 / 2. 敬語 〔1-2 木村 一〕/
  3. 敬語の問題点 〔高澤信子〕
 第2章 談話と文法…〔井島正博〕
 第3章 文法の視点
  1. 語用論 〔平山紫帆〕/ 2. 認知言語学 〔栗田奈美〕/
  3. 言語情報処理 〔岡 照晃〕
 第4章 文法研究史
  1. 文法研究史 〔常盤智子〕/ 2. 主要文法学説 〔服部 隆〕
 第5章 文法の変遷
  1. 古代語から近代語へ(近代前期まで) 〔山本真吾〕/
  2. 江戸語から東京語へ(近代後期以降) 〔木村義之〕
 第6章 日本語教育と日本語文法…〔砂川有里子〕
索 引

執筆者紹介

〔編著者〕
沖森卓也

〔執筆者〕(五十音順)
阿久津 智/井島 正博/井上  優/太田 陽子/大場美穂子
岡田  薫/岡  照晃/金子  彰/川端 芳子/木村  一
木村 義之/栗田 奈美/小林伊智郎/小林 典子/佐々木文彦
砂川有里子/高澤 信子/土井 光祐/常盤 智子/徳本  文
戸村 佳代/丹羽 哲也/野村 貴郎/服部  隆/平井 吾門
平山 紫帆/町田  亙/宮田 公治/山口  豊/山田 敏弘
山田 昌裕/山本 真吾/吉田 光浩

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library