シリーズ朝倉〈言語の可能性〉 4 言語と生物学

中島 平三(監修)/長谷川 寿一(編)

中島 平三(監修)/長谷川 寿一(編)

定価 4,180 円(本体 3,800 円+税)

A5判/232ページ
刊行日:2010年11月25日
ISBN:978-4-254-51564-0 C3381

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

言語を操る能力は他の動物にみられない人間特有のものである。本巻では言語の生物学的基礎について解説。〔内容〕総論/動物の信号行動とコミュニケーションの進化/チンパンジーの言語習得/話しことばの生物学的基礎/言語の発生/他

編集部から

目次

執筆者紹介

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library