シリーズ朝倉〈言語の可能性〉 9 言語と哲学・心理学

中島 平三(監修)/遊佐 典昭(編)

中島 平三(監修)/遊佐 典昭(編)

定価 4,730 円(本体 4,300 円+税)

A5判/296ページ
刊行日:2010年11月20日
ISBN:978-4-254-51569-5 C3381

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

言語研究の基本的問題を検討しながら,言語獲得,言語運用と,これらを可能とする認知・心的メカニズムを,多角的アプローチから解説。〔内容〕総論/言語学から見た哲学/哲学から見た言語/一般科学理論と言語研究/言語の心理学的課題/他

編集部から

目次

執筆者紹介

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library