朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報常備店一覧English
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2021.09.01

会社案内

シリーズ: 基礎分子生物学 1

巨大分子 (普及版)

巨大分子

A5/164ページ/2008年01月15日
ISBN978-4-254-17736-7 C3345
定価3,740円(本体3,400円+税)

猪飼篤 著

教科・科目 : 生物化学

カートに入れる

※現在、弊社サイトからの直販にはお届けまでお時間がかかりますこと、ご了承お願いいたします。


【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

DNAやタンパク質をはじめ生物科学の理解に必須な巨大分子の構造,種類,機能を体系的に簡潔・明快に解説し,これらの分子の性質,構造,反応を調べる様々な方法についてその原理を説明する。理解を助ける多数の図版とカラー口絵を収録。初版2002年4月10日刊。

目次

1.自然界の巨大分子
 1.1 巨大分子と生命
 1.2 DNAとRNA
 1.3 タンパク質
 1.4 多糖類
2.タンパク質の生合成
 2.1 複製・転写・翻訳
 2.2 フォールディング反応
 2.3 翻訳後修飾
 2.4 ソーティング
3.DNAとタンパク質の安定性
 3.1 DNAの熱力学
 3.2 タンパク質の熱力学
 3.3 非共有結合相互作用
 3.4 レナードージョーンズポテンシャル
 3.5 タンパク質の立体構造
 3.6 タンパク質の熱安定性
 3.7 安定性の測定法
4. 巨大分子の精製
 4.1 概 要
 4.2 沈殿法
 4.3 遠心法
 4.4 クロマトグラフィー法
 4.5 電気泳動法
5. 分子構造の研究法
 5.1 化学構造の決定法
 5.2 分子量の測定法
6. 立体構造の研究法
 6.1 円偏光2色性スペクトル法
 6.2 赤外線スペクトル法
 6.3 樟結晶解析法
 6.4 中性子散乱法
 6.5 核磁気共鳴法
 6.6 化学シフトの利用
 6.7 紫外可視スペクトル法
 6.8 蛍光スペクトル法
7. 機能の解明
 7.1 核酸の構造と機能
 7.2 タンパク質の構造と機能
 7.3 多糖類の構造と機能
 7.4 酵素の構造と機能
8. 相互作用の研究法
 8.1 透析法
 8.2 超遠心法
 8.3 電磁波散乱法
 8.4 電子顕微鏡
 8.5 走査型プローブ顕微鏡
 8.6 表面プラスモン共鳴法
 8.7 ツー・ハイブリッド法
9. 細胞内外の巨大分子
 9.1 細胞内の巨大分子
 9.2 細胞膜の巨大分子
 9.3 細胞外の巨大分子
 9.4 血液・体液中の巨大分子
 9.5 情報伝達に関わる巨大分子
 9.6 プリオンタンパク質
10. 反応ダイナミクス
 10.1 反応速度の測定法
 10.2 反応機構の解明
 10.3 フィードバック機構と代謝過程
11. 参考文献
12. 索  引