朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.05.16

会社案内

形の科学百科事典 (新装版)

形の科学百科事典
立ち読み

B5/916ページ/2013年04月25日
ISBN978-4-254-10264-2 C3540
定価28,080円(本体26,000円+税)

形の科学会 編

在庫問合せ

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

生物学,物理学,化学,地学,数学,工学など広範な分野から200名余の研究者が参画。形に関するユニークな研究など約360項目を取り上げ,「その現象はどのように生じるのか,その形はどのようにして生まれたのか」という素朴な疑問を謎解きするような感覚で,自然の法則と形の関係,形態形成の仕組み,その研究手法,新しい造形物などについて読み物的に解説。各項目には関連項目を示し,読者が興味あるテーマを自由に読み進められるように配慮。第59回毎日出版文化賞受賞。[立ち読み]もご覧ください。

執筆者一覧

【編集者(50音順)】
小川 泰,木村 淳,清水英男,高木隆司,種村正美,徳永英二,細矢治夫,宮崎興二,柳井 浩,渡辺泰成

【執筆者(50音順)】
相澤慎一,相澤洋二,青山一弘,青山智夫,秋山 仁,東川和夫,阿竹克人,天児和暢,荒川政彦,荒谷邦雄,安生健一,池内 了,池上祐司,石井秀樹,石原慶一,和泉 薫,磯谷尚孝,井手口浩幸,伊藤邦明,伊東敬祐,伊藤英則,伊藤裕一朗,井上多門,井上良紀,今山修平,岩瀬 敏,岩波洋造,岩間憲行,上田完次,上田哲男,上野照剛,梅田民樹,大石 正,大久保恒夫,大澤映二,太田隆夫,大槻憲四郎,大政正明,大矢智幸,岡田厚正,岡田 稔,岡部弘高,岡本三宜,小川一行,小川 泰,奥谷喬司,小澤 智,小高直樹,小畑正明,折原 宏,甲斐昌一,墻内千尋,影山哲男,笠原喜久雄,加瀬 究,金子 務,金子 聰,加納佐俊,川上紳一,河上牧夫,川口 衛,川越健司,川邉由里子,岸 清,北岡裕子,木下修一, 木村 淳,木村龍治,久納孝彦,久保昇三,久保田徳昭,栗田 治,郡司博史,小作明則,腰塚武志,小長谷一之,木平勇吉,小林 力,小林 亮,小檜山賢二,小淵洋一,小松 清,小松 啓,近 雅博,権田武彦,近藤 滋,近藤正樹,蔡 安邦,斎藤亜矢,齋藤 晃,齋藤豊文,斎藤幸恵,酒井 敏,坂元宗和,作花一志,佐藤幸一,佐藤利幸,佐野 理,椎名 隆,塩崎 学,四方義啓,茂原信生,七里公毅,篠原 晋,澁澤 栄,清水昭伸,清水達雄,清水英男,常喜 豊,杉原 甫,杉本 剛,鈴木正章,砂川一郎,関村利朗,関本 謙,相馬 嵩,高木隆司,高田一郎,高橋さつき,高橋 徹,盒鏡菊察ぢ蹇\菊鵝ぢ豸金吾,田口貞善,田口善弘,竹添秀男,竹田俊明,田中通義,種村正美,田端寿美,千場良司,中條利一郎,陳 亮,津田健治,𡈽山 明,出口光一郎,寺内正己,寺島 浩,東海彰吾,堂寺知成,戸川達男,徳田尚之,徳永英二,戸田修二,栃内 新,冨田博之,鳥脇純一郎,アレックス・トレチャコフ,長井達三,中垣俊之,中田友一,中原慎一,中村義作,中村 充,成瀬一郎,成瀬廉二,新居志郎,西垣功一,西村浩一,西森 拓,西山忠男,沼原利彦,納口恭明,橋谷卓成,長谷川純一,幡野恭子,八田洋章,馬場宣良,原 一広,原田康平,原田義文,日睨Ъ,一松 信,平賀麁鵝な薪栂換,平野 靖,平山 廉,福井義浩, 福田 宏,藤井 明,藤田志具麻,伏見康治,船越満明,船津丸貞幸,古川義純,古山正雄,宝谷絃一,細矢治夫,本多久夫,本田 誠,本谷秀堅,前田憲彦,間瀬健二,松浦 執,松尾 崇,松岡 篤,松下 貢,的崎 健,真山茂樹,円山重直,三池秀敏,三浦公亮,三浦 岳,三上 修,水野慎士,宮坂寿郎,宮崎興二,宮崎慎也,宮島佐介,宮田秀明,宮本 潔,向井 正,武藤伸明,村田充弘,森 健策,森 義仁,八重樫 弘,八木克巳,安田孝美,柳井 浩,山口 哲,山崎 昶,山澤建二,山田裕康,山田雅之,山本昭二,山本 博,横井茂樹,横山悦郎,横山長之,吉川研一,吉田昭広,吉田茂生,芳松克則,米満伸久,和田一洋,和田浩爾,和田隆博,渡辺範夫,渡辺泰成


目次

1 生物と形
1.1 人体
 1101 身体の中を視る
 1102 若者の肌と老人の肌
 1103 無重力状態での姿勢
 1104 目はどのようにしてものを見るか
 1105 腫瘍の形
 1106 肺の気道分岐系
 1107 生体内にできる結晶
 1108 血管の配置は誰が決めるのか
 1109 単層上皮細胞はなぜ六角形か
 1110 脂肪細胞にはなぜ14面体が多いのか
 1111 肝細抱は何面体か
 1112 肝類洞の立体構造は疾患でどう変わるか
 1113 類洞と肝細胞索
 1114 肥満はどのようにして起こるか
 1115 皮膚をつくる
 1116 癌細胞がつくる構造
 1117 血管構築パターンの臓器差
 1118 「包む」形・「包まれる」形
 1119 スポーツにおけるかたち
 1120 生体構造の表面積を測る
 1121 甲状腺濾胞をつくる
 1122 仮想化内視鏡システム
 1123 仮想化人体とナビゲーション診断
 1124 樟像からのがんの自動検出
 1125 嗅球欠損と生殖器低形成の連鎖発現
 1126 表皮ランゲルハンス細胞の空間配置
 1127 脳波のパターン
 1128 小脳のプルキンエ細胞数を計算する
 1129 ヒトの脳はどのように発生するのか
 1130 脳の発生異常はどうして生じるのか
 1131 神経細胞の形
 1132 脳血管の形
 1133 医用画像と形
 1134 3Dステレオグラムの謎
 1135 人体器官からの3次元木構造の抽出
 1136 人体臓器の仮想展開標本
 1137 肺・気管支の形
 1138 ミイラの中を覗く
1.2 動物
 1201 ベん毛モーターの形
 1202 オスの形・メスの形
 1203 左右非対称の頭をしたクロツヤムシ
 1204 ハチの巣の造形とハチミツ
 1205 生物はなぜ時計をもっているのか
 1206 巻き貝のかたち
 1207 飛ぶイカのかたち
 1208 メダカの卵に生える毛のパターン
 1209 海綿を支える小さな星たち
 1210 モルフォチョウの翅の輝きの謎を解く
 1211 動物の模様をつくる化学反応
 1212 アリの巣のかたち
 1213 ヤムシ顎毛のキチン結晶
 1214 脂質膜チューブの形成
 1215 耳石の形と成長
 1216 チョウとガの翅の模様
 1217 昆虫の擬態
 1218 いろいろな脳の形
 1219 動物のなわばりから何がわかるか
 1220 血管・配管の形
 1221 動物の模様はどのようにつくられるのか
 1222 カメの甲羅の形
 1223 組織標本から神経細胞の密度を計算する
 1224 細胞の形を決める細胞骨格
 1225 動物の体はシートでできている
 1226 魚の斑紋
 1227 形の宝庫―放散虫
 1228 チャート
 1229 放散虫の形つくり
 1230 四肢細胞の形態形成
 1231 昆虫の複眼に学ぶ像形成
 1232 ミツバチの巣はなぜ六角形か
 1233 ラット肝臓のステレオロジー
 1234 昆虫の輝く色彩の秘密
 1235 イヌの形はどのように変わってきたか
 1236 昆虫のハネの表面の微細構造
 1237 真珠はなぜ丸い
1.3 植物
 1301 植物の細胞のしわの形
 1302 維管束
 1303 ケイソウの形
 1304 葉脈の形
 1305 巻き方のちがい
 1306 花粉の形(1)
 1307 花粉の形(2)
 1308 花の断面の形
 1309 植物の毛
 1310 気孔の形とはたらき
 1311 ベん毛中の9のデザイン
 1312 植物は環境悪化を光で知らせる
 1313 植物は情報を交換して森をつくる
 1314 森林モザイクの美
 1315 ファエオキスティスの星形の糸
 1316 シダの葉形を測る
 1317 葉緑体の形
 1318 食虫植物のメカニズム
 1319 根系の形はどのように決まるのか
 1320 根系成長をコンピュータで描く
 1321 草本植物の葉序パターン
 1322 花粉の表面
 1323 緑藻アミミドロがつくる六角形の網目
 1324 緑藻ミクラステリアスのセミセル形成
 1325 形を変えて生きる樹木
 1326 果実の形
 1327 木の形と森の形
 1328 低木類の形
 1329 生物は形をつくり,形を便う
 1330 珪藻の秘密
1.4 微生物・細胞
 1401 2次元結晶化したタンパク質分子
 1402 微生物の中の細菌
 1403 粘菌細胞の変形
 1404 リポソームの形
 1405 粘菌変形体の形と機能
 1406 アメーバ細胞の形と機能
 1407 ウイルスのかたち
 1408 タンパク質の形は「3次元一筆書き」
 1409 進化の主役分子―核酸
 1410 生物は設計図をコピーして増殖する
 1411 カビは美しい
 1412 3次元再構成の技法
 1413 DNAの形
2 物理と形
2.1 結晶・準結晶
 2101 準結晶の特徴
 2102 雪の結晶と文化
 2103 コロイド粒子結晶
 2104 結晶構造の多様性
 2105 金属結晶の形
 2106 微粒子の見事な形
 2107 ひげ結晶の成長機構
 2108 五回対称に見える結晶
 2109 結晶界面の原子パターン
 2110 らせん状のひげ結晶
 2111 ひげ結晶と樹枝状結晶のあいだ
 2112 結晶粒度分布の形
 2113 樹枝状結晶の形づくり
 2114 氷の結晶構造と結晶系
 2115 準結晶の成長と形
 2116 結晶の成長と形
 2117 結晶面上のエッシャーの階段
 2118 結晶面は本当に平らか
 2119 晶癖と晶相
 2120 双晶
 2121 結晶成長における幾何学的選別作用
 2122 結晶性高分子
 2123 デカゴナル準結晶の対称性と構造
 2124 金属結晶の中にみる正20面体
 2125 雪の結晶の成長過程
 2126 結晶の平衡形と成長形
 2127 準結晶の数理と形
 2128 雪結晶のサイズと形
 2129 結晶のエピタキシー成長
 2130 立方8面体と金属の性質
 2131 オクタゴナル準結晶
2.2 空間・構造
 2201 アモルファスとは何か
 2202 界面の不安定性とパターン形成
 2203 ゲルの表面に生まれる波
 2204 トンネル顕微鏡でみる液晶の配列
 2205 液晶がつくる美しい模様
 2206 カラオケと散逸構造
 2207 ワインの涙と松ヤニの船
 2208 粉の形を測る
 2209 粉の大きさを測る
 2210 原子の渦巻き
 2211 コロイド粒子と電気泳動
 2212 拉状体薄層表面のパターン
 2213 ゲルの形
 2214 高分子のつくる空間分割
 2215 相分離過程に現れるスポンジ構造
 2216 成長するセルパターン
 2217 金平糖の角はどうしてできるのか
 2218 DLAモデルと関連した実験
 2219 自然に見るフラクタル
 2220 パーコレーションとは何か
 2221 スイスチーズモデル
 2222 反応と拡散により生じる時空間パターン
 2223 後戻りできない運命の曲線
 2224 閉鎖型反応から開放型反応へ
 2225 ミクロの螺旋
2.3 流体
 2301 ミルククラウン
 2302 モーゼ効果
 2303 コーヒーの水溜まり
 2304 雲の形
 2305 ケルビン-へルムホルツ不安定の美
 2306 内部重力波の波紋の形
 2307 動き回る水銀の形
 2308 渦輪の形と挙動
 2309 渦の切りつなぎ
 2310 液滴の形
 2311 カルマン渦列はどのように発生するか
 2312 「墨流し」のつくる形
 2313 湧昇流構造物
 2314 粒子なだれの形
 2315 風紋と砂丘のダイナミクス
 2316 液晶における対流パターン
 2317 水面波のパターン
 2318 液体噴流がつくる形
 2319 化学反応による流れの発生
 2320 煙の形
2.4 分子・原子・光
 2401 フラーレン
 2402 色立体のしみ
 2403 シュレーディンガーの波動方程式
 2404 対称性とアインシュタイン
 2405 レーザーとホログラム
 2406 アモルファス高分子
 2407 光学異性体と回転異性体
 2408 スペクトル
 2409 原子にイガイガはあるか
 2410 おもしろい形の分子
 2411 正多面体の分子
 2412 見える光と見えない光
 2413 見えないものを見る放射光
3 天文と形
3.1 宇宙
 3101 小惑星,氷衛星の形
 3102 宇宙ジェット
 3103 宇宙の大規模構造
 3104 銀河系のチムニー構造
 3105 暦から地球の公転を読む
 3106 日の出日没の幾何学
 3107 惑星の配置
 3108 多面体氷晶とハロー現象
 3109 宇宙塵の形
 3110 彗星の軌道の可視化
 3111 地球と惑星の磁場の形
3.2 地球
 3201 地球がつくるカオス
 3202 南毎氷床の形
 3203 断層集団のフラクタル
 3204 岩石の組織と構造
 3205 不思議な沈殿模様と自己組織化
 3206 ノイズが生み出すリズム
 3207 大陸をつくる縞模様
 3208 地球の刻むリズム
 3209 鉱物の形
 3210 宝石の原石
 3211 樟CTで隕石の3次元構造をみる
 3212 隕石の組織から成因を探る
 3213 流域のかたち(1)
 3214 流域のかたち(2)
 3215 氷河はなぜ流れるのか
 3216 岩石中に見る非平衡組織
 3217 雪形を見たことがありますか
 3218 日本列島はなぜ湾曲しているのか
 3219 割れ目のかたち
4 数学と形
4.1 数理・図形
 4101 ダブル充填図形
 4102 デュードニー分割
 4103 黄金比を探して
 4104 くり返し裏返せるPaul Schatz立体
 4105 形を昧わう
 4106 車輪のパラドックス(1)
 4107 車輪のパラトックス(2)
 4108 夏の夜の対数らせん
 4109 正しい見取図と弾丸の行方
 4110 ポールケ-シュワルツの定理の不思議
 4111 立方体と球
 4112 変分法と形
 4113 直方体の枠姐みのつくり方
 4114 凸と凹の字にひそむ数学
 4115 射影図形の混合
 4116 ポロノイ線図の生いたち
 4117 角の3等分問題を解く
 4118 定幅曲線
 4119 4次元立方体を切る
 4120 4次元立方体を展開する
 4121 図形の幾何学的な中心
 4122 正多角形を数学的に認識する
 4123 自然界の好む角度
 4124 4次元正多胞体の美
 4125 4次元2次超曲面の力
 4126 紐がつくるさまぎまな曲線
 4127 線織面がつくる形
 4128 円織面とスケルトン構造
4.2 分割・配置
 4201 位相を保つ写像の自己組織モデル
 4202 折り紙と曲面構造
 4203 カオスのつくる形
 4204 最密球配置問題と結晶群
 4205 球面上に点を均等に配置する
 4206 空間にものを詰める
 4207 ランダムに配置された図形の幾何学
 4208 形のおいたち
 4209 ペンローズ・タイル
 4210 四色問題
 4211 ストレンジアトラクター
 4212 ミウラ折りの魅力
 4213 高次元立方体の美
4.3 パズル・アート
 4301 立方8面体パズルの色パターンの数
 4302 あやとりの指動作の基本ルール
 4303 あやとりの指と輪の関係特性式
 4304 歪曲された座標系の美
 4305 あみだくじの形
 4306 じゃんけんで勝つ方法
 4307 暗号と形
 4308 家紋の謎
 4309 不可能の図形
 4310 エッシャー・パターンの美
 4311 日本間の「かたち」
 4312 準周期タイリングアート(1)
 4313 準周期タイリングアート(2)
5 工学と形
5.1 コンピュータ
 5101 フラクタル・レイトレーシングの美
 5102 群れの行勤パターンのグラフイツクス
 5103 1枚の絵から浮かび上がる立体
 5104 編目記号図から模様をつくる
 5105 コンピュータで像をつくる
 5106 創発するかたち
 5107 仮想彫刻
 5108 仮想版画
 5109 大理石と木目のテクスチャ生成
 5110 加工誤差の評価法
 5111 ディジタル写真の話
 5112 点集合からの形状推定
 5113 物体間の距離を求めるアルゴリズム
 5114 詰め込み問題と被覆問題のアルゴリズム
 5115 ウロコ模程の画像生成
 5116 ディジタル画像のポロノイ図
 5117 ディジタル図形の幾何学とトポロジー
 5118 3次元集中度
 5119 ぼかしと形の階層性
 5120 インタラクティブ万華鏡
 5121 仮想折り紙
 5122 光造形法によってできるさまざまな形
 5123 CGによる宝石の表示
5.2 人工物
 5201 花火の形
 5202 正倉院御物「雑玉幡」の正体
 5203 人工超極細繊椎
 5204 新幹線車両の先頭部形状
 5205 平行運動のしくみ
 5206 釣鐘の形と音
 5207 飛行機の形
 5208 電子顕微鏡で見るミクロの形
 5209 ヨットの帆の形
 5210 宝石のカット
 5211 砂粒と砂時計
 5212 液晶と分子の形
 5213 ハサミと歯車
 5214 ねじの形
 5215 実験器具の形
 5216 蜂の巣のような酸化皮膜の形
 5217 ダイヤモンドパターンのドリンク缶
 5218 繭形曲線の謎
 5219 造波抵抗と船の形
 5220 水は方円の器に従う
 5221 水路の形
 5222 太陽電池のテクスチャ構造
5.3 建造物
 5301 シザーズメカニズムで展開する形
 5302 空間の相互貫人
 5303 巨大ドームを建ち上げる
 5304 セッケン膜曲面と建築
 5305 ツリー構造の形
 5306 吊り構造の形
 5307 籠としての建築
 5308 魚の住まい
 5309 フラードーム花盛り
 5310 石垣の曲線
 5311 日本の屋根の形
5.4 都市・地域
 5401 街路パターンと距離の分布
 5402 道路網の長さと交差点数
 5403 移動からみた都市空間の分析
 5404 GISにおける地図の形
 5405 農業地域の形
 5406 工業地域の形
 5407 商業と都市の形
 5408 土地利用の形
 5409 最短線ネット構造と道路交通網
 5410 勢力圏の形
 5411 急行は何駅ごとに停車するか
 5412 魚の都市計画
 5413 せ界の都市パターンの分類
 5414 田んぼの形

 6001 形のシソーラス
索 引