ジャンル一覧 (人文・社会科学 歴史学・考古学)

表示順

昇・降順

件数

写真:領域の歴史と国際関係(下)―近現代―

郷土史大系 領域の歴史と国際関係(下)
―近現代―

松永 昌三吉原 健一郎田村 貞雄栗田 尚哉(編) 

近代の日本列島の人々の生活の舞台(領域)の歴史的変遷と,海外地域との相互関係を考察。

B5判/516ページ
2021年06月01日
978-4-254-53572-3
C3321
定価18,700円
(本体17,000円+税)

郷土史大系 領域の歴史と国際関係(下)
―近現代―

写真:領域の歴史と国際関係(下)―近現代―

松永 昌三吉原 健一郎田村 貞雄栗田 尚哉(編) 

B5判/516ページ
2021年06月01日
定価18,700円(本体17,000円+税)

近代の日本列島の人々の生活の舞台(領域)の歴史的変遷と,海外地域との相互関係を考察。

写真:領域の歴史と国際関係(上)―前近代―

郷土史大系 領域の歴史と国際関係(上)
―前近代―

松永 昌三吉原 健一郎田村 貞雄栗田 尚弥(編) 

前近代の日本列島の人々の生活の舞台(領域)の歴史的変遷と,海外地域との相互関係を考察。

B5判/388ページ
2021年05月10日
978-4-254-53571-6
C3321
定価16,500円
(本体15,000円+税)

郷土史大系 領域の歴史と国際関係(上)
―前近代―

写真:領域の歴史と国際関係(上)―前近代―

松永 昌三吉原 健一郎田村 貞雄栗田 尚弥(編) 

B5判/388ページ
2021年05月10日
定価16,500円(本体15,000円+税)

前近代の日本列島の人々の生活の舞台(領域)の歴史的変遷と,海外地域との相互関係を考察。

写真:樹木・木材と年代研究

国立歴史民俗博物館研究叢書8 樹木・木材と年代研究

坂本 稔横山 操(編) 

炭素14年代法,年輪年代法に共通する資料として樹木・木材を主題に,年代研究の成果を紹介。

A5判/160ページ
2021年03月01日
978-4-254-53568-6
C3321
定価3,740円
(本体3,400円+税)

国立歴史民俗博物館研究叢書 樹木・木材と年代研究

写真:樹木・木材と年代研究

坂本 稔横山 操(編) 

A5判/160ページ
2021年03月01日
定価3,740円(本体3,400円+税)

炭素14年代法,年輪年代法に共通する資料として樹木・木材を主題に,年代研究の成果を紹介。

写真:観光・娯楽・スポーツ

郷土史大系 観光・娯楽・スポーツ

竹内 誠白坂 蕃新井 博(編) 

観光・娯楽・スポーツの産業・文化としての発展を地域の事例から解説する新しい郷土史。

B5判/456ページ
2021年01月01日
978-4-254-53578-5
C3321
定価17,600円
(本体16,000円+税)

郷土史大系 観光・娯楽・スポーツ

写真:観光・娯楽・スポーツ

竹内 誠白坂 蕃新井 博(編) 

B5判/456ページ
2021年01月01日
定価17,600円(本体16,000円+税)

観光・娯楽・スポーツの産業・文化としての発展を地域の事例から解説する新しい郷土史。

写真:生産・流通(下)―鉱山業・製造業・商業・金融―

郷土史大系 生産・流通(下)
―鉱山業・製造業・商業・金融―

阿部 猛落合 功谷本 雅之浅井 良夫(編) 

さまざまな生産・流通業がどこで生まれ,どのように発展していったかを語る新しい郷土史。

B5判/432ページ
2020年12月01日
978-4-254-53574-7
C3321
定価16,500円
(本体15,000円+税)

郷土史大系 生産・流通(下)
―鉱山業・製造業・商業・金融―

写真:生産・流通(下)―鉱山業・製造業・商業・金融―

阿部 猛落合 功谷本 雅之浅井 良夫(編) 

B5判/432ページ
2020年12月01日
定価16,500円(本体15,000円+税)

さまざまな生産・流通業がどこで生まれ,どのように発展していったかを語る新しい郷土史。

写真:生産・流通(上)―農業・林業・水産業―

郷土史大系 生産・流通(上)
―農業・林業・水産業―

阿部 猛落合 功谷本 雅之浅井 良夫(編) 

さまざまな農林水産業がどこで生まれ,どのように発展していったかを語る新しい郷土史。

B5判/484ページ
2020年10月01日
978-4-254-53573-0
C3321
定価17,600円
(本体16,000円+税)

郷土史大系 生産・流通(上)
―農業・林業・水産業―

写真:生産・流通(上)―農業・林業・水産業―

阿部 猛落合 功谷本 雅之浅井 良夫(編) 

B5判/484ページ
2020年10月01日
定価17,600円(本体16,000円+税)

さまざまな農林水産業がどこで生まれ,どのように発展していったかを語る新しい郷土史。

写真:情報文化

郷土史大系 情報文化

松永 昌三田村 貞雄栗田 尚弥浦井 祥子(編) 

文化としての情報を,道,言葉と記録,情報とメディア,時刻と暦の4部構成で多角的に記述。

B5判/488ページ
2020年08月01日
978-4-254-53577-8
C3321
定価17,600円
(本体16,000円+税)

郷土史大系 情報文化

写真:情報文化

松永 昌三田村 貞雄栗田 尚弥浦井 祥子(編) 

B5判/488ページ
2020年08月01日
定価17,600円(本体16,000円+税)

文化としての情報を,道,言葉と記録,情報とメディア,時刻と暦の4部構成で多角的に記述。

写真:宗教・教育・芸能・地域文化

郷土史大系 宗教・教育・芸能・地域文化

吉原 健一郎西海 賢二滝口 正哉(編) 

人びとの暮らしの場としての郷土を地域の事例で解説。精神的・文化的側面を取り上げる。

B5判/440ページ
2020年06月25日
978-4-254-53576-1
C3321
定価16,500円
(本体15,000円+税)

郷土史大系 宗教・教育・芸能・地域文化

写真:宗教・教育・芸能・地域文化

吉原 健一郎西海 賢二滝口 正哉(編) 

B5判/440ページ
2020年06月25日
定価16,500円(本体15,000円+税)

人びとの暮らしの場としての郷土を地域の事例で解説。精神的・文化的側面を取り上げる。

写真:東アジアと倭の眼でみた古墳時代

国立歴史民俗博物館研究叢書7 東アジアと倭の眼でみた古墳時代

上野 祥史(編) 

日本列島の国家形成期にあたる古墳時代を,東アジア・王権・地域社会の視点で複合的に示す。

A5判/200ページ
2020年03月30日
978-4-254-53567-9
C3321
定価3,740円
(本体3,400円+税)

国立歴史民俗博物館研究叢書 東アジアと倭の眼でみた古墳時代

写真:東アジアと倭の眼でみた古墳時代

上野 祥史(編) 

A5判/200ページ
2020年03月30日
定価3,740円(本体3,400円+税)

日本列島の国家形成期にあたる古墳時代を,東アジア・王権・地域社会の視点で複合的に示す。

写真:中世のモノづくり

国立歴史民俗博物館研究叢書5 中世のモノづくり

村木 二郎(編) 池谷 初恵鈴木 康之佐々木 健策小野 正敏齋藤 努(著) 

日本で,モノづくりが開花した中世の技術史を,考古学・民俗学・分析化学の視点から描き直す。

A5判/164ページ
2019年03月15日
978-4-254-53565-5
C3321
定価3,740円
(本体3,400円+税)

国立歴史民俗博物館研究叢書 中世のモノづくり

写真:中世のモノづくり

村木 二郎(編) 池谷 初恵鈴木 康之佐々木 健策小野 正敏齋藤 努(著) 

A5判/164ページ
2019年03月15日
定価3,740円(本体3,400円+税)

日本で,モノづくりが開花した中世の技術史を,考古学・民俗学・分析化学の視点から描き直す。

写真:資料が語る災害の記録と記憶

国立歴史民俗博物館研究叢書6 資料が語る災害の記録と記憶

樋口 雄彦(編) 

「資料」そのものに着眼し,理系・文系を問わず学際的な視点から検討し,日本の災害史を描く。

A5判/176ページ
2019年03月15日
978-4-254-53566-2
C3321
定価3,740円
(本体3,400円+税)

国立歴史民俗博物館研究叢書 資料が語る災害の記録と記憶

写真:資料が語る災害の記録と記憶

樋口 雄彦(編) 

A5判/176ページ
2019年03月15日
定価3,740円(本体3,400円+税)

「資料」そのものに着眼し,理系・文系を問わず学際的な視点から検討し,日本の災害史を描く。

写真:古代日本と朝鮮の石碑文化

国立歴史民俗博物館研究叢書4 古代日本と朝鮮の石碑文化

小倉 慈司三上 喜孝(編) 橋本 繁仁藤 敦史(著) 稲田 奈津子(訳) 

朝鮮半島の古代石碑文化が7世紀後半以降に開花する古代日本の文字文化に与えた影響を解明する。

A5判/216ページ
2018年03月25日
978-4-254-53564-8
C3321
定価3,740円
(本体3,400円+税)

国立歴史民俗博物館研究叢書 古代日本と朝鮮の石碑文化

写真:古代日本と朝鮮の石碑文化

小倉 慈司三上 喜孝(編) 橋本 繁仁藤 敦史(著) 稲田 奈津子(訳) 

A5判/216ページ
2018年03月25日
定価3,740円(本体3,400円+税)

朝鮮半島の古代石碑文化が7世紀後半以降に開花する古代日本の文字文化に与えた影響を解明する。

写真:青銅器の考古学と自然科学

国立歴史民俗博物館研究叢書3 青銅器の考古学と自然科学

齋藤 努(編) 増田 浩太高田 貫太澤田 秀実高橋 照彦(著) 

考古学研究において自然科学がどのような役割を果たしてきたか青銅器の化学分析から解き明かす。

A5判/168ページ
2018年03月25日
978-4-254-53563-1
C3321
定価3,740円
(本体3,400円+税)

国立歴史民俗博物館研究叢書 青銅器の考古学と自然科学

写真:青銅器の考古学と自然科学

齋藤 努(編) 増田 浩太高田 貫太澤田 秀実高橋 照彦(著) 

A5判/168ページ
2018年03月25日
定価3,740円(本体3,400円+税)

考古学研究において自然科学がどのような役割を果たしてきたか青銅器の化学分析から解き明かす。

写真:民俗学が読み解く民俗学が読み解く葬儀と墓の変化

国立歴史民俗博物館研究叢書2 民俗学が読み解く    葬儀と墓の変化

関沢 まゆみ(編) 新谷 尚紀武井 基晃(著) 

1990年代以降,ホール葬の広がりなどによる葬送墓制の大きな変化を最新の研究をもとに明示する。

A5判/176ページ
2017年03月25日
978-4-254-53562-4
C3321
定価3,740円
(本体3,400円+税)

国立歴史民俗博物館研究叢書 民俗学が読み解く葬儀と墓の変化

写真:民俗学が読み解く民俗学が読み解く葬儀と墓の変化

関沢 まゆみ(編) 新谷 尚紀武井 基晃(著) 

A5判/176ページ
2017年03月25日
定価3,740円(本体3,400円+税)

1990年代以降,ホール葬の広がりなどによる葬送墓制の大きな変化を最新の研究をもとに明示する。

写真:弥生時代って,どんな時代だったのか?

A5判/184ページ
2017年03月25日
978-4-254-53561-7
C3321
定価3,740円
(本体3,400円+税)

国立歴史民俗博物館研究叢書 弥生時代って,どんな時代だったのか?

写真:弥生時代って,どんな時代だったのか?

藤尾 慎一郎(編) 山田 康弘松木 武彦吉田 広高瀬 克範上野 祥文(著) 

A5判/184ページ
2017年03月25日
定価3,740円(本体3,400円+税)

多様な生業のあった弥生時代の暮らしの最新研究。

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library