朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2018.06.22

会社案内

シリーズ: 応用数値計算ライブラリ

流れの有限要素法解析II

流れの有限要素法解析II

A5/180ページ/1997年09月10日
ISBN978-4-254-11407-2 C3341
定価4,860円(本体4,500円+税)

棚橋隆彦 著

在庫問合せ

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

非構造格子を用いた計算流体力学で最も汎用性の高い有限要素法について詳述。〔内容〕形状関数と写像関数/上流化法/上流化形状関数/3次補間の形状関数/離散化ナブラ演算子/線形補間の離散化ナブラ演算子/上流化離散化ナブラ演算子

執筆者一覧

【監修者】伊理正夫,小国 力,小柳義夫,三好俊郎
【執筆者】棚橋隆彦

目次

1. 形状関数と写像関数
 1.1 1次元の形状関数
 1.2 2次元の形状関数
 1.3 3次元の形状関数
 1.4 章のまとめ
2. 上流化法
 2.1 粒子法
 2.2 バブノフ-ガレルキン法
 2.3 ペトローフ-ガレルキン法
 2.4 BTD法
 2.5 SUPG法
 2.6 章のまとめ
3. 上流化形状関数
 3.1 ハイブリッド上流化法
 3.2 上流化形状関数
 3.3 基本形状関数の要素積分
 3.4 章のまとめ
4. 3次補間の形状関数
 4.1 1次元の3次補間形状関数
 4.2 多次元の3次補間形状関数
 4.3 章のまとめ
5. 離散化ナブラ演算子
 5.1 離散化ナブラ演算子の定義式
 5.2 離散ナブラ演算子の表示式
 5.3 離散化ナブラ演算子の性質
 5.4 離散化ナブラ演算子による定式化
 5.5 章のまとめ
6. 線形補間の離散化ナブラ演算子
 6.1 離散化ナブラ演算子
 6.2 4面体/5面体/6面体要素
 6.3 3角形/4角形要素
 6.4 離散化ナブラ演算子の不安定モード
 6.5 章のまとめ
7. 上流化離散化ナブラ演算子
 7.1 計算空間における基準要素
 7.2 計算空間における定常移流拡散方程式
 7.3 上流化形状関数
 7.4 上流化離散化ナブラ演算子
 7.5 形状関数の要素平均値
 7.6 章のまとめ
8. 参考文献
9. 索 引