朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2018.09.20

会社案内

Excelによる確率入門

Excelによる確率入門

A5/192ページ/2003年04月10日
ISBN978-4-254-12155-1 C3041
定価3,456円(本体3,200円+税)

縄田和満 著

在庫問合せ

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

「不確実性」や統計を扱うための確率・確率分布の基礎を解説。Excelを使い問題を解きながら学ぶ。〔内容〕確率の基礎/確率変数/多次元の確率分布/乱数によるシミュレーション/確率空間/大数法則と中心極限定理/推定・検定,χ2,t,F分布他

目次

1. 確率の基礎
 1.1 事象と標本空間
 1.2 確率
 1.3 順列の数と組み合わせの数の計算
 1.4 演習問題
2. 確率変数
 2.1 離散型の確率分布
 2.2 離散型の確率分布の例
 2.3 連続型の確率分布
 2.4 連続型の確率分布の例
 2.5 指数型分布族
 2.6 演習問題
3. 確率変数の変換とモーメント母関数,特性関数
 3.1 変換された変数の確率密度関数
 3.2 k次のモーメントと歪度,尖度
 3.3 モーメント母関数と特性関数
 3.4 演習問題
4. 多次元の確率分布
 4.1 2次元の確率分布
 4.2 n次元の確率分布
 4.3 連続型の確率変数の変換
 4.4 多次元の確率分布の例
 4.5 リーマン・スティルチェス積分
 4.6 Excelによる多次元分布の計算
 4.7 演習問題
5. 乱数によるシミュレーション
 5.1 「分析ツール」による乱数の発生
 5.2 逆変換法による乱数の発生
 5.3 乱数発生のVBAマクロ
 5.4 演習問題
6. 確率空間と確率変数,収束の定義
 6.1 確率空間
 6.2 確率変数と可測関数
 6.3 収束の定義
 6.4 確率収束に関する定理
 6.5 演習問題
7. 大数の法則と中心極限定理
 7.1 大数の法則
 7.2 中心極限定理
 7.3 大数の法則と中心極限定理のシミュレーション
 7.4 演習問題
8. 母集団の推定,検定とx2分布,t分布
 8.1 母集団と標本
 8.2 点推定と区問推定
 8.3 仮説検定
 8.4 Excelによるx2分布,t分布を使った演習
 8.5 演習問題
9. 異なった母集団の同一性の検定とF分布
 9.1 2つの母集団の同一性の検定
 9.2 3つ以上の母集団の同一性の検定と一元配置分散分析
 9.3 ExcelによるF分布を使った分析
 9.4 演習問題
参考文献
索 引

  関連本

Excel統計解析ボックスによるデータ解析

Excel VBAによる統計データ解析入門

Excelによる統計入門 (第2版)

Excelによる線形代数入門

Excelによる回帰分析入門

ダウンロード データはお客様自身の責任においてご利用ください。詳しくはダウンロードページをご参照ください。

VBAマクロデータ(0.7KB・LZH)

乱数発生のVBAマクロデータです。