朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.05.16

会社案内

ジャンル物理学物性物理

分子性物質の物理 ―物性物理の新潮流―

分子性物質の物理

A5/212ページ/2015年10月25日
ISBN978-4-254-13119-2 C3042
定価3,780円(本体3,500円+税)

鹿野田一司 ・宇治進也 編著

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

分子性物質をめぐる物性研究の基礎から注目テーマまで解説。〔内容〕分子性結晶とは/電子相関と金属絶縁体転移/スピン液体/磁場誘起超伝導/電界誘起相転移/質量のないディラック電子/電子型誘電体/光誘起相転移と超高速光応答

編集部から

現代の物性物理学におけるフロンティアである分子性物質に関する物性研究のなかでも,とくに注目度の高いテーマを取り上げて解説する.第1章で分子性物質の基礎的な特徴をまとめ,以降の各章はそれぞれの研究領域の包括的なテキストとして独立に読める構成.読者は関心のあるテーマからアプローチし,関連領域へ読み進めることができる.分子を中間構造体として構成される分子性物質は,構造的な配列の多様性,軌道の設計可能性,屈曲などの構造可変性といった自由度をもち,無限の可能性を秘めている.固体物理学や新物質科学を志す大学生・大学院生にとって,現代的な物性研究の足場となる知見を提供する最良のテキスト.〔内容〕分子性物質とは/電子相関と金属-絶縁体転移/スピン液体/磁場誘起超伝導/電界誘起相転移/質量のないディラック電子/電子型誘電体/光誘起相転移と超高速光応答

  関連本

物性科学ハンドブック

エッセンシャル 応用物性論