朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報常備店一覧English
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2019.07.11

会社案内

シリーズ: 朝倉物理学大系 11

原子分子物理学

原子分子物理学

A5/440ページ/2000年05月20日
ISBN978-4-254-13681-4 C3342
定価8,424円(本体7,800円+税)

高柳和夫 著

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

原子分子を包括的に叙述した初の成書。〔内容〕水素様原子/ヘリウム様原子/電磁場中の原子/一般の原子/光電離と放射再結合/二原子分子の電子状態/二原子分子の振動・回転/多原子分子/電磁場と分子の相互作用/原子間力,分子間力

目次

1. 序 論
 I. 原 子
2. 水素様原子
 2.1 水素原子,水素様イオン―非相対論的取り扱い
 2.2 水素様軌道関数
 2.3 原子単位
 2.4 電子のスピン,デイラック方程式
    電子のスピン/自由電子に対するディラック方程式/外場があるときのディラック方程式/ディラック理論における水素様原子
 2.5 水素様原子のエネルギーに対するその他の補正
    原子核の質量への依存性/量子電磁力学による補正/原子核の広がり, 構造の効果,超微細構造
3. ヘリウム様原子
 3.1 重心運動の分離
 3.2 パラヘリウムとオーソヘリウム
 3.3 摂動論による扱い
    摂動論のあらまし/ヘリウム原子への適用
 3.4 変分法による扱い
    変分法のあらまし/ヘリウム様原子の簡単な変分関数/電子間距離r12を含む試行関数
 3.5 ハートリーの方法とハートリー−フォックの方法
 3.6 相対論,量子電磁力学の効果
 3.7 ヘリウム様原子のエネルギー準位の例
 3.8 H-イオン
4. 電磁場中の原子,光の放出・吸収
 4.1 静電場のなかの原子
    一様な静電場のなかの球対称原子/一般静電場中の原子/水素様原子のシュタルク効果/電場による電離
 4.2 静磁場のなかの原子
    ゼーマン効果/パッシェン−バック効果/きわめて強い磁場中の原子
 4.3 振動電場中の原子,光の散乱・屈折
    振動電場による原子の分極/レイリー散乱,トムソン散乱,コンプトン散乱/光の屈折/振動子強度
 4.4 原子による光の放出・吸収
    半古典論による吸収率の導出/アインシュタインの係数A,Bとその関係式/光学的許容遷移,選択則/水素様原子,ヘリウム様原子の許容遷移/光学的禁止遷移/スペクトル線の形と広がり/放射の伝達,レーザー/多光子過程
5. 一般の原子
 5.1 原子構造の概要
    基底状態の電子配置,周期律/励起状態,特性X線
 5.2 角運動量の合成,多重項構造
    角運動量/多重項構造/角運動量合成の係数
 5.3 電子状態のエネルギーと波動関数
    電子状態のエネルギーの計算/波動関数の計算/相対論の効果
 5.4 高励起原子
    高励起原子の所在と特徴/低速電子散乱との関連/電場中の高励起原子/高励起原子の生成と検出
 5.5 多重励起状態
    多重励起状態の存在と特徴/超球座標の導入/2電子励起状態の分類
 5.6 トーマス−フェルミの方法と密度汎関数理論
6. 光電離と放射再結合
 6.1 連続エネルギー状態の波動関数
    中性原子がつくる場のなかの自由電子/イオンがつくる場のなかの電子/平面波の規格化
 6.2 光電離
    光電離の断面積/自動電離状態の寄与/多重電離/負イオンからの光脱離
 6.3 放射再結合
    再結合過程のいろいろ/放射再結合断面積の導出/再結合係数
 6.4 自由−自由遷移
 6.5 振動子強度
    振動子強度の総和則/振動子強度の応用/振動子強度分布の例
 6.6 話題1 運動量空間における波動関数と(e,2e)実験
 6.7 話題2 原子の変わり種
 II. 分 子
7. 二原子分子の電子状態
 7.1 核運動の分線
    ボルン‐オッペンハイマー近似/ビリアル定理
 7.2 水素分子イオンと水素分子
    水素分子イオン/LCAO近似/水素分子(ハイトラー‐ロンドン理論/水素分子(MO法)
 7.3 一般の二原子分子
    等核ニ原子分子/異核ニ原子分子
8. 二原子分子の振動・回転
 8.1 振動と回転
 8.2 電子系の角運動量と分子回転の結合
 8.3 核スピンの分子回転への影響
9. 多原子分子
 9.1 多原子分子の電子状態
    電子対結合の理論、原子価/簡単な分子の例、混成軌道/分子軌道の対称性/π電子系
 9.2 多原子分子の振動・回転
    基準振動/振動の非調和性/反転ニ重項/多原子分子の回転
10. 電磁場と分子の相互作用,分子スペクトル
 10.1 静電場,静磁場中の分子
    分子の電気的および磁気的モーメント/一様電場,磁場中の分子
 10.2 分子における放射過程
    振動・回転遷移/電子遷移/分子の光電離/光解離,前期解離/ランダウ−ゼーナーの公式とその改良/ラマン効果
11. 原子間力,分子間力
 11.1 原子間,分子間の相互作用
    近距離での相互作用/分子間力と気体の諸性質
 11.2 中・遠距離での分子間力
    静電力/分極力/分散力/相対論の効果
12. 参考文献
13. あとがき
14. 索  引

  関連本

原子衝突