朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報常備店一覧English
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2020.07.31

会社案内

構造地質学

構造地質学

B5/308ページ/1998年02月15日
ISBN978-4-254-16237-0 C3044
定価6,270円(本体5,700円+税)

狩野謙一 ・村田明広 著

教科・科目 : 天文学・地学

カートに入れる

※現在、弊社サイトからの直販にはお届けまでお時間がかかりますこと、ご了承お願いいたします。


【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

構造地質学の標準的な教科書・参考書。〔内容〕地質構造観察の基礎/地質構造の記載/方位の解析/地殻の変形と応力/地殻物質の変形/変形メカニズムと変形相/地質構造の形成過程と形成条件/地質構造の解析とテクトニクス/付録 
構造地質学CD-ROM版カラー写真集の内容がご覧いただけます

目次

1. 地質構造観察の基礎
 1.1 地質構造の認識
 1.2 地質構造のスケール
 1.3 地質構造の組み合わせ
2. 地質構造の記載
 2.1 断層
 2.2 節理と裂か
 2.3 褶曲
 2.4 岩石組織とテクトナイト
 2.5 貫入岩体の構造
3. 方位の解析
 3.1 方位の計測
 3.2 二次元の方位解析
 3.3 ステレオネットを用いた三次元方位解析
4. 歪と応力
 4.1 歪
 4.2 累進変形作用
 4.3 有限歪の解析
 4.4 歪速度
 4.5 応力
 4.6 主応力軸と歪の関係
5. 地殻物質の変形−実験によるアプローチ−
 5.1 地殻物質の変形を探る
 5.2 三軸変形実験でわかる岩石の性質
 5.3 岩石のダクティリティと地殻のレオロジー
 5.4 アナログ実験と数値実験
6. 変形メカニズムと変形相
 6.1 粒界すべり
 6.2 破砕
 6.3 粒界拡散
 6.4 結晶塑性機構
 6.5 不均質岩石の変形メカニズム
 6.6 変形相
7. 地質構造の形成過程と形成条件 その1:断層と節理
 7.1 岩石の破壊と応力場
 7.2 脆性破砕帯の形成過程
 7.3 延性剪断帯とマイロナイト
 7.4 シュードタキライト:地震の化石?
 7.5 断層岩とテクトニックレベル
 7.6 断層の規模と変位量
 7.7 衝上断層と衝上断層帯
 7.8 プレート付加体での衝上断層群
 7.9 正断層と伸張テクトニクッス
 7.10 反転テクトニクス
 7.11 横ずれ断層
 7.12 断層と地震
 7.13 節理
8. 地質構造の形成過程と形成条件 その2:褶曲
 8.1 褶曲の形成メカニズムと褶曲の形態
 8.2 座屈褶曲作用
 8.3 キンク褶曲作用
 8.4 層平行剪断に伴う褶曲
 8.5 斜め剪断と流動による褶曲
 8.6 横曲げ褶曲作用
 8.7 断層・デコルマ面に伴う褶曲
 8.8 線構造と褶曲
 8.9 褶曲作用とスケール問題
 8.10 活褶曲
 8.11 重複褶曲作用
9. 地質構造の形成過程と形成条件 その3:岩石組織
 9.1 スレート劈開
 9.2 ブータンと膨縮構造
 9.3 メランジュ
10. 地質構造の形成課程と形成条件 その4:貫入による構造
 10.1 火成岩体の貫入
 10.2 岩塩ダイアピール
 10.3 砕屑岩脈
11. 地質構造の解析とテクトニクス−島弧の構造地質学−
 11.1 プレートテクトニクスと地殻変動
 11.2 プレートテクトニクスと日本列島
 11.3 日本列島の付加体のテクトニクス
 11.4 西南日本弧の二次変形
 11.5 東北日本弧の伸張・短縮テクトニクス
12.付 録
 12.1 リモートセンシング
 12.2 反射法地震探査
 12.3 構造地質学とパーソナルコンピューター
13. あとがき
14. 問題解答
15. 引用文献
16. 索  引