朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.01.05

会社案内

シリーズ: シリーズ〈気象学の新潮流〉 2

台風の正体

台風の正体
立ち読み

A5/184ページ/2014年09月25日
ISBN978-4-254-16772-6 C3344
定価3,132円(本体2,900円+税)

筆保弘徳 ・伊藤耕介 ・山口宗彦 著

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

わかっているようでわかっていない台風研究の今と,最先端の成果を研究者目線で一般読者向けに平易に解説〔内容〕凶暴性/数字でみる台風/気象学/構造/メカニズム/母なる海/コンピュータの中の台風/予報の現場から/台風を追う強者達

編集部から

【ここに注目!】
台風研究者3人がタッグを組んで、身近で不思議な台風の姿を様々な角度から徹底解剖。
「神風は一度しか吹いていない?」
「秒速50mで傘が飛んできたら?」
「都道府県別台風上陸ランキング」
「台風を輪切りにするとどうなっている?」
「藤原効果とは何か?」
「台風と海の切っても切れない関係」
「台風予報の現場を取材」
「航空機で台風を観測する話」
「地球が温暖化すると台風の数は減る?」
など、日本で暮らすうえで知っておきたい台風の基礎知識から最新の研究成果まで、台風に関して一通り学べる1冊。
[立ち読みもご覧下さい]

シリーズ紹介
○気象学・気象技術について最先端のテーマをわかりやすく解説するシリーズ.
○初めて気象学を学ぶ人の入り口として,すでに気象の現場で活躍する人にとって知識をより深める1冊として.

○シリーズ編集: 新田尚・中澤哲夫・斉藤和雄 編集
○既刊一覧は、右からクリックして下さい。



  関連本

都市の気候変動と異常気象

大気と雨の衛星観測

メソ気象の監視と予測