朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.08.01

会社案内

ジャンル地理学地理学

シリーズ: 世界地誌シリーズ 9

ロシア

B5/184ページ/2017年09月15日
ISBN978-4-254-16929-4 C3325
定価3,672円(本体3,400円+税)

加賀美雅弘 編

在庫問合せ

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

ロシア地誌学のテキスト。自然・産業・文化などから全体像をとらえ,日本や東アジア,世界との関係性を解説する。〔内容〕総論/国土と自然/開発と資源/農業/工業/社会経済/都市/伝統文化/民族と地域文化/日本・世界との関係

編集部から

○シリーズ「刊行のことば」
 グローバル化と情報化が進行しつつある現代世界では,世界の諸地域を正確に認識することがますます重要である。それは,地球という限られた空間において,有限な資源を持続的に活用して人類が共生していくために,さまざまな意思決定を行う基盤として,正確な地域認識が不可欠なためである。地域に関する情報を精査し,地域のしくみを理解し,地域像を構築する能力が,私たち一人ひとりに求められている。
 世界地誌シリーズは,このような現代的な要請に応えるために編集された。その目的は,日本と世界の諸地域を学習するための基礎的な素材と考え方・方法を提供することである。特に,学校教育では学習指導要領の改訂期を迎えており,教職を目指す大学生にとっても,中学校や高等学校の現職の教員にとっても,地誌の学習を充実するための対策が重要な課題である。本シリーズは,高等教育および教育現場におけるこのような差し迫った需要に応えるものである。もちろん,世界の諸地域に関心をもつ幅広い読者にも楽しんでいただけるように,コラムや写真を含めて,わかりやすく編集されている。
 執筆にあたったのは,世界地誌研究の最前線で活躍する研究者であるとともに,教育者としてこれからの地理教育・地理学研究を担う学生諸君を指導している地理学者たちである。本シリーズを,「地理学基礎シリーズ」とともに,21世紀の大学教育におけるスタンダードな教科書として,多くの皆様に活用していただきたい。

執筆者一覧

加賀美雅弘,白岩孝行,米家志乃布,渡辺悌二,吉田 睦,小俣利男,大城直樹,米家志乃布,吉田 睦,小野寺淳

目次

1 総論―ロシアの地域形成とその特性 
 1.1 巨大な国土を持つロシア 
 1.2 ソ連解体とロシアの変化 
 1.3 多様な人々と地域からなるロシア 
 1.4 ロシアの地誌学的アプローチ 
 コラム 『ヨーロッパとの別れ』 

2 広大な国土と多様な自然 
 2.1 ロシアの地形 
 2.2 ロシアの気候・植生 
 2.3 タイガ 
 2.4 ステップ 
 コラム 永久凍土地帯の夏 

3 開発の歴史,豊かな資源 
 3.1 ロシアの歴史的発展―西から東へと資源と空間を求めた開拓史 
 3.2 ステップ地帯の交易路―シルクロードの歴史と発展 
 3.3 ロシアの天然資源とその開発 
 3.4 自然改造計画と環境破壊(アラル海),環境問題 
 コラム シベリア鉄道とバム鉄道(第二シベリア鉄道)の恩恵 

4 世界の穀倉地帯 ロシアとその周辺:ウクライナ,中央アジア 
 4.1 ロシアの農業地域,農産物輸出国 
 4.2 ウクライナの農業(穀倉地帯) 
 4.3 中央アジアの綿花地帯 
 4.4 農業の国有化・集団化と民営化 
 コラム (農業)―モスクワ市内のパン事情 

5 産業化と工業地域の形成 
 5.1 ロシアの工業地域 
 5.2 社会主義時代の工業化―資源依存型工業と機械工業 

6 ハイテク化と資源依存 
 6.1 ソ連解体後の工業の変化 
 6.2 鉱物資源とパイプライン 
 コラム 日系企業の進出:自動車工業を中心に 

7 ポスト社会主義で変わる社会経済 
 7.1 市場経済化と巨大商業施設の出現 
 7.2 交通の発達と国際観光化 
 7.3 多様化するサービス業 
 7.4 生活水準の変化,社会の二極化(富裕層の出現) 
 コラム ソ連へのノスタルジー 

8 発達する都市―ロシア全域,モスクワ,サンクトペテルブルク 
 8.1 ロシアの都市発達の歴史と分布 
 8.2 社会主義型都市から経済拠点都市へ 
 8.3 首都モスクワの発達と特性 
 8.4 古都サンクトペテルブルクの発達と特性 
 コラム 歴史景観の観光資源か,ジェントリフィケーション 

9 ロシアの伝統文化,人の暮らし 
 9.1 ロシアの伝統文化 
 9.2 ロシアの人口の変化,少子高齢化,副詞 
 9.3 ロシアの教育制度 
 9.4 ロシアの人々の日常生活,住居,余暇・レジャー 
 コラム ロシアの冬の過ごし方―音楽と芸術の都を楽しむ 

10 多様な民俗と地域文化 
 10.1 ロシア人の移動とロシア化 
 10.2 シベリア遊牧民のくらしと文化 
 10.3 中央アジアのイスラームの暮らしと文化 
 10.4 カフカスの民族の暮らしと文化 
 コラム 多民族国家ロシア―モスクワの民族料理店事情 

11 東アジアとの関係―ロシア極東地域― 
 11.1 日本との接触の歴史 
 11.2 ロシア極東地域の変容 
 11.3 近隣との関係 
 11.4 アジアと結ばれるロシア極東地域 
 コラム 中国側から見た国境地帯 

12 世界の中のロシア―EUとの関わり 
 12.1 世界とつながるロシア 
 12.2 深まるEUとの関係 
 12.3 フィンランド,ラトヴィアとのEU国境 
 12.4 EUに浮かぶ島カリーニングラード州 
 コラム 大祖国戦争とヨーロッパ