朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報常備店一覧English
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2020.02.17

会社案内

ジャンル生物科学植物学

シリーズ: 朝倉植物生理学講座 5

環境応答

環境応答

A5/228ページ/2001年05月25日
ISBN978-4-254-17659-9 C3345
定価4,290円(本体3,900円+税)

駒嶺穆 総編集/寺島一郎 編

在庫問合せ

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

ストレスや刺激など植物環境と応答に関する研究は近年著しい進展をしている。本書はその最前線を平易に紹介する。〔内容〕光/水分環境/温度/環境と生物のリズム/栄養塩,化学物質/物理的な刺激/病原体/傷害/環境応答の生理生態学

執筆者一覧

【編集者】寺島一郎
【執筆者】寺島一郎,長谷あきら,片岡博尚,島崎研一郎,高木慎吾,竹内裕一,近藤孝男,岡崎芳次,野並 浩,平沢 正,篠崎一雄,篠崎和子,吉田静夫,間藤 徹,高橋秀幸,東谷篤志,新免輝男,馬場啓一,舘野正樹,白石友紀,一瀬勇規,豊田和弘,大橋祐子,瀬尾茂美,彦坂幸毅,野口 航

目次

1. 概説―植物の環境
 1.1 光と温度―エネルギー収支の考え方
    放射―太陽からのエネルギー/葉のエネルギー収支
 1.2 地下部の環境―菌根について
    土壌と土壌微生物/菌根の分布と分類/菌根の機能
2. 光に対する応答
 2.1 光応答機構
    植物の生活環と光/植物の光受容体/光シグナルの細胞内伝達機構
 2.2 光走性と光屈性
    光走性/光屈性
 2.3 気孔の開閉運動
    気孔開閉/情報伝達系/孔辺細胞の代謝系
 2.4 葉緑体の定位運動
    光受容体/アクチン系細胞骨格/情報伝達因子/光合成反応最適化との関係/
    展望
 2.5 紫外線による障害
    成層圏オゾン層と太陽紫外線/植物の成長に対する影響/植物細胞に対する
    障害/UV-Bに対する植物の感受性・抵抗性
3. 概日時計による植物の昼夜交替への適応
 3.1 概日時計による生命活動の時間的統合
 3.2 概日時計の基本的性質と生理学的機能
    概日時計システムの基本構造/概日時計の安定性/個体での概日時計/
    概日時計と細胞の生存や増殖/細胞分裂と概日リズム
 3.3 概日振動の発生機構
    真核生物の概日時計‐時計遺伝子の発現制御による振動発生/原核生物の概日時    計/高等植物の概日時計/概日時計の特性と系統
 3.4 概日時計に基づく個体生態学
    環境情報による概日時計の制御/概日時計による生理活性の調節/
    概日時計による時間測定
4. 水分環境に対する応答
 4.1 植物細胞の水関係
    生体膜を介した水の移動と膨圧の発生機構/膨圧と植物細胞/膨圧調節/
    細胞体積調節
 4.2 組織・器官レベルの水分状態
    植物組織と細胞水分計測の差異はどこにあるか/水拡散からみた細胞の
    不均一性/生長が起こっているときの水分状態/水ストレスに伴った生長阻害/
    環境ストレス下での細胞伸長制御
 4.3 乾燥ストレスの生理学
    体内水分欠乏が植物の生理的諸過程に及ぼす影響/体内水分欠乏発生に関わる
    植物要因―吸水と水輸送/体内水分欠乏に対する反応/体内水分の著しい減少に
    対する耐性
 4.4 乾燥ストレス応答の分子機構
    植物の乾燥ストレスに対する生理的応答と適応/乾燥ストレスに対する
    遺伝子応答/乾燥ストレス応答に関与する複数の転写制御系/乾燥応答における
    情報伝達系/ABAを介した情報伝達/遺伝子操作による乾燥耐性植物の作出と
    耐性機構の解析
5. 温度に対する生理応答
 5.1 低温傷害と耐性機構
    低温傷害と環境要因/低温のみで発生する障害とその原因/低温耐性機構
 5.2 凍結傷害と耐凍性
    細胞の凍結様式/凍結傷害の機構/耐凍性獲得の機構
6. 栄養塩などに対する応答
 6.1 窒素,リン,カリウムに対する応答
 6.2 カルシウム,ホウ素,ケイ素
 6.3 鉄,マンガン
 6.4 カドミウム,セレン
 6.5 アルミニウム
 6.6 塩  害
7. 物理的な刺激に対する応答
 7.1 重力屈性
    重力屈性の様式と研究法/重力刺激の感受/重力屈性に働くシグナルと
    成長物質/重力屈性を制御する遺伝子/宇宙実験
 7.2 接触刺激
    受容電位と活動電位/細胞内における情報伝達/植物組織における情報伝達/
    膨圧運動/接触形態形成/接触屈性
 7.3 力学ストレスと組織
    一次組織と二次組織/あて材/単子葉植物
 7.4 力学ストレスと器官
    茎の進化的意義/接触形態形成と力学的安定性の変化/接触形態形成の
    メカニズム/シュートの伸長速度を変化させるエチレン以外の因子とLSF/
    シュート形成を決定する他の規範
8. 病原体に対する応答
 8.1 植物の生体防御システム
 8.2 植物の防御応答を制御するシグナル物質
 8.3 植物細胞によるエリシターの認識とシグナル伝達機構
    エリシター受容体/エリシターの情報伝達機構
 8.4 防御遺伝子の発現制御機構
    WRKYタンパク質/ERF/bZIP型転写因子/MYB様転写因子
 8.5 遺伝子組換えによる病害抵抗性植物の育成
9. 傷害に対する応答
 9.1 傷害に応答して起こる生理的変化
 9.2 傷害応答のシグナル伝達系
 9.3 傷害に対する植物の全身応答
 9.4 傷害応答と過敏感反応
 9.5 傷害応答性遺伝子の機能と発現制御
10. 環境応答の生理生態学
 10.1 環境への適応と順化
    適応/順化とその適応的意義/他個体との相互作用がある場合の適応―
    進化的に安定な戦略
 10.2 環境応答のコスト
    物質消費と成長/構成呼吸と維持呼吸/物質合成経路から構成コストを
    推定する方法/構成コスト算出の応用例/素過程を考慮した維持コストの定量/    コスト算出の問題点と今後の進展
11. 索  引