朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.08.01

会社案内

機械振動学通論 (第3版)

機械振動学通論

A5/248ページ/2006年12月05日
ISBN978-4-254-23116-8 C3053
定価3,888円(本体3,600円+税)

入江敏博 ・小林幸徳 著

教科・科目 : 機械工学

在庫問合せ

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

大好評を博した旧版を全面的に改訂。わかりやすい例題とていねいな記述を踏襲。〔内容〕振動に関する基礎事項/1自由度系の振動/他自由度系の振動/連続体の振動/非線形振動/ランダム振動/力学の諸原理と数値解析法/問題の解答

目次

1. 振動に関する基礎事項
 1.1 機械の振動問題
 1.2 力学モデルと自由度
 1.3 単振動
 1.4 単振動のベクトル表示
2. 1自由度系の振動
 2.1 不減衰系の自由振動
 2.2 粘性減衰系の自由振動
 2.3 粘性減衰系の強制振動
 2.4 回転体の不釣り合いによる強制振動
 2.5 振動の絶縁と振動計の原理
 2.6 回転軸の危険速度
 2.7 等価粘性減衰
 2.8 周期的な加振力による強制振動
 2.9 振動系の周波数伝達関数と周波数応答
 2.10 ラプラス変換と過渡応答
 2.11 非周期的な加振力による過渡振動
 2.12 振動制御の基礎
3. 多自由度系の振動
 3.1 2自由度不減衰系の自由振動
 3.2 2自由度系の強制振動――動吸振器の理論
 3.3 多自由度系の振動と影響係数法
 3.4 固有振動モードの直交性
 3.5 モード解析
 3.6 運動の安定性の判別
4. 連続体の振動
 4.1 弦の振動と波動方程式
 4.2 棒の縦振動
 4.3 棒のねじり振動
 4.4 はりの曲げ振動
 4.5 膜および平面板のたわみ振動
5. 非線形振動
 5.1 非線形復原力をもつ不減衰系の自由振動
 5.2 非線形減衰力が働く系の自由振動
 5.3 自励振動
 5.4 非線形復原力をもつ系の強制振動
 5.5 可変ばね系の振動――係数励振型自励振動
6. ランダム振動
 6.1 ランダム過程
 6.2 相関関数
 6.3 パワースペクトル密度
 6.4 ランダムな加振力による線形振動系の応答
7. 力学の諸原理と数値解析法
 7.1 変分法とオイラー方程式
 7.2 仮想仕事の原理
 7.3 ハミルトンの原理とラグランジュ方程式
 7.4 ガラーキンの方法
 7.5 レーリーの方法とリッツの方法
 7.6 有限要素法

参考文献
問題の解答とヒント
索引