朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.09.07

会社案内

図解火災安全と建築設計

火災安全と建築設計

B5/144ページ/2009年03月25日
ISBN978-4-254-26634-4 C3052
定価5,400円(本体5,000円+税)

日本建築学会 編

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

防災設計の基本・考え方から応用まで広範囲に解説。わかりやすいイラストや性能設計事例が多数収載され,火災の仕組みや火災安全のための技術を学ぶ。読者対象:建築を学ぶ学生から建築家・維持管理者・消防関係者・建築行政に携わる人。

執筆者一覧

【編集幹事】
吉田克之,濱田信義,佐藤博臣
【執筆者】(執筆順)
掛川秀史,佐藤博臣,佐野友紀,嶋田拓,土屋伸一,岸本文一,太田充,井田卓造,水落秀木,濱田信義,吉田克之,八島寛治,竹市尚広,広田正之,福井潔,本井和彦,村岡宏,栗岡均,安藤忠雄建築研究所,宮本圭一,鈴木貴良,谷口元,池田憲一,土橋常登

目次

1. 火災安全の考え方
1.1 火災安全設計とリスクマネジメント
1.2 火災安全設計の方法
1.3 火災安全対策の種類と構成
1.4 火災の基本
1.5 火災の実態と初期火源
1.6 室内の火災
1.7 煙の流れと盛期火災
1.8 耐火建築物の火災性状と噴出火炎
1.9 火災と人間

2. 火災安全のための技術
2.1 出火防止
2.2 早期発見・伝達
2.3 避難安全
2.4 煙制御
2.5 火災拡大防止
2.6 消火・救助
2.7 耐火構造と類焼防止
2.8 維持管理

3. 設計図に見る防災計画
3.1 設計段階と防災計画
3.2 配置計画
3.3 平面計画
3.4 断面計画
3.5 立面計画
3.6 天井の計画
3.7 各部詳細

4. 各種の用途と防災計画
4.1 超高層ビル
4.2 事務所ビル
4.3 超高層集合住宅
4.4 物販店舗
4.5 集会施設
4.6 展示施設
4.7 学 校
4.8 病 院
4.9 大規模スタジアム

5. 性能設計のための評価技術
5.1 避難安全性評価の考え方
5.2 避難所要時間・煙降下時間の予測方法
5.3 避難計算の図式解法
5.4 延焼拡大防止設計にかかわる評価技術
5.5 耐火設計と耐火性能評価
5.6 試験方法

索  引