朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
ジャンル検索

このサイトはベリサインのセキュア・サーバIDを取得。フォームから送信される情報は暗号化により保護されます。上のシールをクリックするとこのサイト情報が表示されます。

最終更新日:2014.11.17

会社案内

シリーズ: シリーズ〈建築工学〉 3

建築の振動

建築の振動

B5/120ページ/2005年01月28日
ISBN978-4-254-26873-7 C3352
定価3,456円(本体3,200円+税)

西川孝夫 ・荒川利治 ・久田嘉章 ・曽田五月也 ・藤堂正喜 著

教科・科目 : 土木・建築工学

カートに入れる
【書店の店頭在庫を確認する】     紀伊國屋書店
丸善&ジュンク堂書店 旭屋倶楽部
東京都書店案内

建築構造物の揺れの解析について,具体的に,わかりやすく解説。〔内容〕振動解析の基礎/単純な1自由度系構造物の解析/複雑な構造物(多自由度系)の振動/地震応答解析/耐震設計の基礎/付録:シミュレーション・プログラムと解説

目次

序 論
1. 建築の振動理論の基礎知識
 1.1 動的解析のための予備知識
 1.2 動的外力の種類
 1.3 振動の種類
 1.4 周期
 1.5 構造物のモデル化
 1.6 振動系の種類
 1.7 振動解析の基本方程式
2. 単純な1自由度系構造物の振動
 2.1 非減衰1自由度系建物の自由振動
 2.2 減衰1自由度系建物の自由振動
 2.3 減衰1自由度系建物の調和外力による強制振動
3. 複雑な構造物(多自由度系)の振動
 3.1 多層建物の自由振動
 3.2 多層建物の強制振動による定常振動解
 3.3 ねじれ振動
 参考文献
4. 地震応答解析
 4.1 はじめに
 4.2 弾性1自由度系の応答解析
 4.3 地震応答スペクトル
 4.4 多質点系の地震応答
 参考文献
5. 耐震設計の基礎
 5.1 耐震設計にかかわる応答量と設計用応答スぺクトル
 5.2 地震応答予測
 5.3 地盤の振動
 参考文献
付銀1. 基礎公式
 1.1 オイラーの公式
 1.2 調和関数の合成
 1.3 テイラー展開による関数の近似方法
付銀2. 振動解析プログラム
 2.1 1層建物の振動解析プログラムについて
 2.2 2層建物の振動解析プログラムについて
索 引

  関連本

建築の振動 ―応用編―

ダウンロード データはお客様自身の責任においてご利用ください。詳しくはダウンロードページをご参照ください。

プログラム(135.7KB・LZH)

ダウンロードしたプログラムを任意のフォルダに展開して下さい.展開されたファイルの使用法については,テキスト付録2「振動解析プログラム」および本文中の演習問題などを参照して下さい.