朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報常備店一覧English
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2019.10.18

会社案内

内科学エッセンス2 (普及版) ―循環系, 血液―

内科学エッセンス2

B5/312ページ/2006年06月30日
ISBN978-4-254-36252-7 C3347
定価4,180円(本体3,800円+税)

村松準 ・澤田海彦 編

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

〔内容〕[循環系]構造と機能/症状/治療/胸部X線/心電・心音・心機図/超音波/RI・CT・NMR/カテーテル/心不全/弁膜症/心内膜炎/心疾患/心筋症/他[血液]赤血球系・白血球系・出血性疾患/造血器腫瘍/輸血学/他。初版1999年9月20日刊。

執筆者一覧

【編集者】澤田海彦,村松 準
【執筆者】伊藤武善,黒川信悟,小阪博文,小林明芳,澤田海彦,清水完悦,竹内 仁,長谷川延広,平松慎右,村松 準,望月俊直

目次

1.循環系総論
 1.1 心臓・血管系の構造
   発生/解剖/組織
 1.2 心臓・血管系の機能
   心筋細胞とその機能/心機能/循環系の調節
 1.3 症状・徴候(身体的所見)
   おもな症状/身体的所見
 1.4 一般的検査(簡単な循環機能検査を含む)
   血液検査/血圧の測定/循環時間/心拍出量/静脈圧測定
 1.5 一般的治療
   安静・食事療法/薬物療法
 1.6 カテーテル治療
   血栓溶解療法/経皮的冠動脈形成術(PTCA)/
   アテレクトミー/冠動脈ステント/バルーン弁形成術
 1.7 冠動脈バイパス術
 1.8 補助循環
 1.9 循環系総論―問題
2. 循環系検査
 2.1 心電図
 2.2 心臓X線検査
 2.3 心音図・心機図
   心音図/頸動脈波/心尖拍動図/頸静脈波
 2.4 心臓超音波法
 2.5 運動負荷試験
 2.6 核医学検査
 2.7 CT・MRI
   X線CT検査/磁気共鳴画像法(MRI)
 2.8 心カテーテル法・心血管造影法
   心カテーテル法/心内圧・大血管圧の基本的概念/
   心内圧の増加・減少・異常値/心拍出量の測定/
   酸素分圧(酸素飽和度)測定/心内心電図/心血管造影検査/
   血管造影検査
 2.9 循環系検査―問題
3. 循環系各論
 3.1 心不全
 3.2 ショック
 3.3 不整脈
   心停止/頻拍性不整脈/徐拍性不整脈/PQ短縮(早期興奮)症候群/治療
 3.4 血圧異常(高血圧・低血圧)
   本態高血圧/二次性高血圧/低血圧
 3.5 虚血性心疾患
   基本事項/狭心症/心筋梗塞/無痛性虚血性心疾患
 3.6 弁膜疾患
   僧帽弁狭窄/僧帽弁閉鎖不全/僧帽弁逸脱/大動脈弁狭窄/
   大動脈弁閉鎖不全/三尖弁狭窄/三尖弁閉鎖不全/感染性心内膜炎/
   リウマチ熱
 3.7 先天性心疾患
   基本事項/心房中隔欠損/心室中隔欠損/Eisenmenger症候群/
   動脈管開存/肺動脈狭窄/Fallot四徴症/全肺静脈還流異常/
   大血管転位/修正大血管転位/総動脈管残遺/肺動脈弁閉鎖/三尖弁閉鎖/
   大動脈肺動脈中隔欠損/大動脈縮窄/Ebstein奇形/三心房心/
   Valsalva洞動脈瘤破裂/冠動脈奇形/左心形成不全症候群/
   心内膜線維弾性症
 3.8 心筋症
   拡張型心筋症/肥大型心筋症/拘束型心筋症/催不整脈性右室心筋症
 3.9 心筋炎
 3.10 心膜炎
   基本事項/急性心膜炎/収縮性心膜炎/心タンポナーデ
 3.11 心腫瘍
   基本事項/粘液腫
 3.12 肺性心
   基本事項/慢性肺性心/肺塞栓症/原発性肺高血圧症
 3.13 動脈,静脈,リンパ性疾患
   大動脈疾患/末梢動脈疾患/末梢静脈疾患/リンパ性疾患
 3.14 心臓と血管の外傷
   基本事項/心臓外傷/大血管外傷/末梢血管外傷
 3.15 循環系各論―問題
4. 血液総論
 4.1 血液・造血器の構成
 4.2 血液の成分と機能
 4.3 造血幹細胞と血液増殖因子
 4.4 凝固・線溶のメカニズム
 4.5 骨髄穿刺と生検
 4.6 血液総論―問題
5. 赤血球系疾患
 5.1 貧血検査の進め方
 5.2 造血幹細胞と増殖因子の異常による貧血
   再生不良性貧血/赤芽球癆/腎性貧血/内分泌疾患による貧血/
   肝疾患の貧血
 5.3 ヘモグロビンの合成障害による貧血
   鉄欠乏性貧血/鉄芽球性貧血/慢性炎症の貧血/
   サラセミア/異常ヘモグロビン症
 5.4 巨赤芽球性貧血
   ビタミンB12欠乏による巨赤芽球性貧血/葉酸欠乏による
   巨赤芽球性貧血/その他の巨赤芽球性貧血
 5.5 溶血性貧血
   自己免疫性溶血性貧血/薬剤性溶血性貧血/赤血球破砕症候群/
   後天性赤血球膜異常/赤血球膜異常/赤血球酵素異常
 5.6 出血性貧血
 5.7 赤血球系疾患―問題
6. 白血球系疾患
 6.1 顆粒球の増殖と分化の異常
   顆粒球増加症/好中球減少症/好酸球増加症
 6.2 顆粒球・貧食細胞の機能異常
   好中球機能異常症
 6.3 慢性骨髄増殖性疾患
   真性多血症/原発性骨髄線維症/本態性血小板血症
 6.4 骨髄異形成症候群
 6.5 リンパ反応性疾患
   伝染性単核球症/トキソプラズマ症/免疫芽球性リンパ節症
 6.6 組織球増殖症
   血球貧食症候群/Langerhans細胞組織球症/
   組織球性壊死性リンパ節炎(菊池病)
 6.7 白血球系疾患―問題
7. 造血器腫瘍
 7.1 白血病
   急性骨髄性白血病/急性リンパ性白血病/慢性骨髄性白血病/
   慢性リンパ性白血病/有毛細胞白血病/成人T細胞白血病
 7.2 悪性リンパ腫
   Hodgkin病/非Hodgkinリンパ腫
 7.3 多発性骨髄腫とマクログロブリン血症
   多発性骨髄腫/マクログロブリン血症/H鎖病
 7.4 細胞増殖と抗腫瘍薬
   抗癌抗生物質/アルキル化薬/代謝拮抗薬/植物アルカロイド/
   その他の抗腫瘍薬/薬剤耐性
 7.5 造血器腫瘍―問題
8. 出血性疾患
 8.1 凝固・線溶異常の症状と検査
 8.2 血小板の構造と機能
 8.3 血小板系疾患
   血小板減少症/血小板機能異常症/血管異常による出血傾向
 8.4 血液凝固機構
 8.5 遺伝性血液凝固異常症
   血友病A/血友病B/von Willebrand病(vWD)/
   その他の遺伝性血液凝固異常
 8.6 後天性血液凝固異常症
   後天性ビタミンK欠乏症/播種性血管内凝固(DIC)/
   後天性循環抗凝血素/肝疾患に伴う出血傾向/腎疾患に伴う出血傾向
 8.7 血栓性疾患
 8.8 出血性疾患―問題
9. 輸血
 9.1 輸血療法の基本概念
 9.2 血液型群
 9.3 輸血の実際
 9.4 輸血副作用
   急性型輸血副作用/遅発性輸血副作用
 9.5 自己血輸血
 9.6 血液アフェレシス
 9.7 造血幹細胞移植
 9.8 輸血―問題
10. 索 引