朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報常備店一覧English
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2019.10.18

会社案内

獣医生化学

獣医生化学

B5/248ページ/2005年10月20日
ISBN978-4-254-46025-4 C3061
定価8,800円(本体8,000円+税)

斉藤昌之 ・鈴木嘉彦 ・横田博 編

教科・科目 : 農学

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

獣医師国家試験の内容をふまえた,生化学の新たな標準的教科書。本文2色刷り,豊富な図表を駆使して,「読んでみたくなる」工夫を随所にこらした。〔内容〕生体構成分子の構造と特徴/代謝系/生体情報の分子基盤/比較生化学と疾病

執筆者一覧

【編集者】斉藤昌之,鈴木嘉彦,横田 博
【執筆者(執筆順)】渡部 敏,鈴木嘉彦,斉藤昌之,渡辺清隆,森松正美,横田 博,志水泰武,岡 達三,木村和弘,新井敏郎,佐々木典康

目次

第1部 生体構成分子の構造と特徴
1 生体構成分子と化学結合,細胞
 1.1 生体の分子構成と階層性
 1.2 共有結合と非共有結合
2 タンパク質の構造
 2.1 アミノ酸
 2.2 タンパク質
3 脂質の構造と生体膜
 3.1 脂質の構造
 3.2 生体膜の構造と性質
4 糖質の構造
 4.1 単糖の構造
 4.2 単糖の光学活性
 4.3 糖の環状構造
 4.4 グリコシド結合
 4.5 オリゴ糖
 4.6 多糖
 4.7 複合糖質
5 ヌクレオチド・核酸の構造
 5.1 ヌクレオチド
 5.2 DNA
 5.3 RNA
第2部 生体構成分子の代謝と生体エネルギー
6 代謝の概観と酵素
 6.1 代謝の概観
 6.2 化学反応とエネルギー
 6.3 酵素
7 糖質の代謝
 7.1 食餌糖質の消化と吸収
 7.2 解糖
 7.3 糖新生
 7.4 解糖と糖新生の制御
 7.5 ペントースリン酸経路
 7.6 グリコーゲン代謝
8 クエン酸回路と酸化的リン酸化
 8.1 クエン酸回路と酸化的リン酸化の概要
 8.2 クエン酸回路
 8.3 酸化的リン酸化
 8.4 クエン酸回路の同化過程における機能
9 脂質の代謝
 9.1食餌性脂質の消化と吸収
 9.2 脂肪酸の合成
 9.3 トリアシルグリセロールの合成・輸送・分解
 9.4 脂肪酸の分解:β酸化
 9.5 ケトン体の生成
 9.6 コレステロール代謝
10 アミノ酸と窒素化合物の代謝
 10.1 食餌タンパク質の消化と吸収
 10.2 アミノ酸の分解と合成
 10.3 アミノ酸窒素の利用と処理
 10.4 ヌクレオチド代謝
11 水と電解質
 11.1 水
 11.2 弱酸と弱塩基の電離
 11.3 緩衝作用および緩衝液
 11.4 電解質
12 代謝の臓器分担と相関
 12.1 代謝パターンと代謝の臓器相関
 12.2 主要臓器の代謝特性と役割
 12.3 代謝の臓器相関と調節
第3部 生体情報の分子基盤
13 遺伝情報の伝達
 13.1 DNAと染色体
 13.2 DNAの複製
 13.3 DNAの修復,組換え
 13.4 RNA依存性のRNA,DNA合成
14 遺伝情報の発現とタンパク質合成,分布,分解
 14.1 原核生物と真核生物の遺伝子発現
 14.2 転写:DNA依存性のRNA合成とプロセシング
 14.3 翻訳:遺伝暗号とポリペプチド合成
 14.4 翻訳後修飾とタンパク質ターゲッティング
 14.5 タンパク質分解
 14.6 誘導と抑制による転写調節
15 細胞間情報伝達と受容,応答,調節
 15.1 生体の情報伝達
 15.2 細胞間情報伝達
 15.3 細胞内情報伝達
 15.4 標的杷胞の応答
第4部 比較生化学と疾病
16 反すう動物の生化学的特性
 16.1 反すう動物の栄養特性
 16.2 代謝とホルモン制御
 16.3 反すう動物の代謝障害
17 栄養生化学とビタミン
 17.1 脂溶性ビタミンの化学と機能性
 17.2 水溶性ビタミンの化学と機能性
18 血液,尿と臨床化学
 18.1 血液
 18.2 尿
19 組換えDNA技術
 19.1 組換えDNA技術
 19.2 組換えDNA技術で使われる酵素
 19.3 遺伝子クローニング
 19.4 DNA塩基配列決定法
 19.5 ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)
 19.6 トランスジェニックとクローン動物
索 引