朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.07.03

会社案内

シリーズ: シリーズ〈都市地震工学〉 2

地震・津波ハザードの評価

地震・津波ハザードの評価
立ち読み

B5/144ページ/2010年01月15日
ISBN978-4-254-26522-4 C3351
定価3,456円(本体3,200円+税)

山中浩明 編

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

地震災害として顕著な地盤の液状化と津波を中心に解説。〔内容〕地震の液状化予測と対策(形態,メカニズム,発生予測)/津波ハザード(被害と対策,メカニズム,シミュレーション)/設計用ハザード評価(土木構造物の設計用入力地震動)。 [立ち読み]もご覧下さい。

目次

1. 地盤の液状化予測と対策
1.1 液状化・側方流動による構造物の被害形態
1.2 液状化・側方流動のメカニズム
1.3 液状化の発生および変形予測
1.4 液状化対策と効果

2. 津波ハザードとその評価
2.1 津波の被害と対策
2.2 地震津波のメカニズム
2.3 地震津波の数値シミュレーション

3. 設計用ハザード評価
3.1 土木構造物のための設計用入力地震動の考え方
3.2 種々の土木構造物のための設計用入力地震動
3.3 建築基準法における耐震設計用スペクトル
3.4 設計用地震動の策定方法
3.5 全国を概観した地震動予測地図
3.6 性能設計への地震ハザード評価の活用

  関連情報

地震と人間

都市震災マネジメント

都市構造物の損害低減技術