朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2017.07.03

会社案内

シリーズ: シリーズ〈都市地震工学〉 8

都市震災マネジメント

都市震災マネジメント
立ち読み

B5/160ページ/2008年08月25日
ISBN978-4-254-26528-6 C3351
定価4,104円(本体3,800円+税)

翠川三郎 編

教科・科目 : 土木・建築工学

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

都市の震災による損失を最小限に防ぐために必要な方策をハード,ソフトの両面から具体的に解説〔内容〕費用便益分析にもとづく防災投資評価/構造物の耐震設計戦略/リアルタイム地震防災情報システム/地震防災教育の現状・課題・実践例。[立ち読み]もご覧ください。

執筆者一覧

【編集者】
翠川三郎
【執筆者(執筆順)】
上田孝行,和田章,岡田玲,翠川三郎,松田稔樹,盛川仁,大町達夫 

目次

1 防災投資評価  
1.1 費用便益分析に基づく防災投資評価の基本 
1.2 防災投資便益の定義  
1.3 災害時の不均衡を考慮した防災投資評価 
1.4 防災投資の便益帰着  

2 構造物の耐震設計戦略  
2.1 産業革命から現代へ 
2.2 日本における地震への対応 
2.3 現代の耐震技術を支える材料  
2.4 建物の耐震から都市の耐震へ  
2.5 最新耐震技術の背景と位置づけ 
2.6 最新の耐震技術(免震構造と制振構造)
2.7 自然災害と技術のギャップ 
2.8 おわりに  

3 リアルタイム地震防災情報システム  
3.1 リアルタイム地震防災情報システムとは 
3.2 地震計ネットワーク  
3.3 地震警報システム  
3.4 地震被害早期推定システム 
3.5 リモートセンシングによる早期被害把握システム  
3.6 実地震被害収集システム  
3.7 今後の課題 

4 地震防災教育  
4.1 地震防災教育の現状と課題 
4.2 教育工学的アプローチを取り入れた地震防災教育の新たな展開  
4.3 地震防災教育用の教材作成事例 

索   引