朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報リンク常備店一覧
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2018.11.05

会社案内

シリーズ: 国立歴史民俗博物館研究叢書 2

民俗学が読み解く葬儀と墓の変化

葬儀と墓の変化

A5/176ページ/2017年03月25日
ISBN978-4-254-53562-4 C3321
定価3,672円(本体3,400円+税)

関沢まゆみ 編/新谷尚紀 ・武井基晃 著

カートに入れる

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

近年,土葬に火葬,ホール葬の広がり,身内が行なっていた葬儀を第三者が行なうなど,葬送墓制が大きく変化してきた。それは,遺体,遺骨,死に対する日本人の観念まで変えつつある。その多様な変化を,歴博の最新の研究をもとに示す。

目次

序 章 民俗学が読み解くとは (関沢まゆみ:歴博)
第1章 葬儀と墓の構造的変化の50年(関沢まゆみ:歴博)
第2章 葬儀と墓の民族と歴史(葬儀の変遷史)
 ―民俗伝承と歴史記録から読み解く―(新谷尚紀:國學院大學)
第3章 南西諸島における葬送・洗骨・墓参の変化(武井基晃:筑波大学)

  関連本

弥生時代って,どんな時代だったのか?

歴博万華鏡 (普及版)

古代日本と朝鮮の石碑文化

青銅器の考古学と自然科学

ダウンロード データはお客様自身の責任においてご利用ください。詳しくはダウンロードページをご参照ください。

刊行のことば(158.7KB・)

国立歴史民俗博物館・久留島浩館長による「国立歴史民俗博物館研究叢書」の「刊行のことば」です。