元素発見の歴史1 (普及版)

M.E. ウィークスH.M. レスター(著)/大沼 正則(監訳)

M.E. ウィークスH.M. レスター(著)/大沼 正則(監訳)

定価 6,050 円(本体 5,500 円+税)

A5判/388ページ
刊行日:2008年10月25日
ISBN:978-4-254-10217-8 C3040

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

化学史の大著Discovery of the Elements第7版の全訳。〔内容〕古代から知られた元素(金・銀など)/炭素とその化合物/錬金術師の元素/18世紀の金属/三つの重要な気体/タングステン・モリブデン・ウラン・クロム/テルルとセレン。初版1988年2月10日刊。

編集部から

目次

1. 古代から知られていた元素
 1.1 金
 1.2 銀
 1.3 銅
 1.4 鉄
 1.5 鉛
 1.6 錫
 1.7 水 銀
 1.8 硫 黄
2. 炭素とその化合物
 2.1 ダイヤモンド
 2.2 石 炭
 2.3 アスファルトと瀝青
 2.4 石 油
 2.5 天然ガス
 2.6 石炭ガスとガス照明
 2.7 爆発気と窒息気
 2.8 動植物の栄養における炭素
3. 錬金術師の元素
 3.1 ヒ(砒)素
 3.2 アンチモン
 3.3 ビスマス
 3.4 リン(燐)
4. 18世紀の金属
 4.1 亜鉛
 4.2 コバルト
 4.3 ニッケル
 4.4 マンガン
5. 三つの重要な気体
 5.1 水 素
 5.2 水素化合物
 5.3 窒 素
 5.4 窒素化合物
 5.5 酸 素
6. タングステン,モリブデン,ウラン,クロム
 6.1 タングステン(ウォルフラム)
 6.2 モリブデン
 6.3 ウラン
 6.4 クロム
7. テルルとセレン
 7.1 テルル
 7.2 セレン
8. 人名索引
9. 事項索引

執筆者紹介

【執筆者】M. E. ウィークス,H. M. レスター
【監訳者】大沼正則
【訳者】梶 雅範,肱岡義人,藤田千枝,山口宙平

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library